未分類

動画編集ソフトおすすめ3選。初心者でも使いやすいソフトを紹介。

動画編集ソフトたくさんあり、かなり幅広くあるので動画編集をしたい方は、何を使えば良いのか悩む方も多いです。
そこで動画編集をするときに、使いやすいおすすめの動画編集ソフトについて紹介していきます。

動画編集におすすめのソフト

PowerDirector

PowerDirectorは、手間の掛かる編集がテンプレートをドラッグしドロップするだけと簡単です。
また動画編集ソフトでは、公式のマニュアルが付いてくるものは珍しく、付いていたとしても分かりづらいものが多い中、写真や図での説明が多くあり分かりやすいのでおすすめできます。

パッケージ版であれば紙のマニュアルが付いてきますし、ダウンロード版だとしてもPDFファイルがいつでもダウンロードできるのです。
さらにPowerDirectorのメリットには、他の動画編集ソフトと比較してみると、動作が軽いことが言えます。

そのため、ノートパソコンなどのスペックが抑えてあるものでも、問題なく編集できるのです。
そして購入する前には、無料体験も用意されているので体験してから買うことができるというのもおすすめできるポイントです。

Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elementsは、シンプルな操作性なのでおすすめです。
音楽素材、画像素材、トランジションなどのテンプレートも充実し、素材はドラッグとドロップのみで使用でき、Adobe Premiere Elementsだけでクオリティの高い動画編集が可能です。さらにグラフィックボードにエンコードの処理を任せることができるのも特徴で、通常の倍のエンコードにすることも可能なのです。
そして他の動画編集ソフトにはないクイック編集というのがあるのも特徴の一つで、編集画面をシンプルに変更することができ、カット編集やBGMの追加などをさらに簡単にできる機能もありおすすめです。

またガイド付き編集という、チュートリアルで操作を覚えながら編集できる機能があるのです。

このチュートリアルをこなすことで、基本操作や応用のスキルをほとんど身に付けられるので、Adobe Premiere Elementsはおすすめできます。
そして自動編集機能も追加され、AIが自動で動画を編集してくれる機能が搭載されているのでメリットで、スライドショーを作るときにも使いたい動画と画像をソフトに取り込むだけと簡単です。

EaseUS Video Editor

EaseUS Video Editorは、凝った動画編集を簡略化したソフトだと言われています。
中でもメイン編集画面が3分割され1つの画面に収まっていて、全ての編集がワンクリックで飛べる操作性のストレスもなくおすすめです。

また画面上の編集ボタンを全て覚えてしまえば、操作をマスターすることができるのもメリットだと言えます。そして操作アイコンにカーソルを合わせると、どんな機能なのか直ぐに分かるのも特徴です。
さらにテキスト、映像フィルター、トランジションなどをテンプレートだけで使え、数もとても多く細かいエフェクトが苦手でも問題ないです。

また音声の素材もたくさん用意され、ダウンロードする手間も必要ないのです。
そしてEaseUS Video Editorなら映像の補正についても1画面で設定できるのがポイントで、操作もスライドするだけなので微調整も簡単です。もちろん音声の調整についてもスライドで設定できるのでメリットです。
またEaseUS Video Editorは、30日の無料体験を行うことができるメリットの一つで、動画編集ソフトを選ぶときには良いと言えます。

購入したあとも、自分のやりたかった編集機能が無かったときには、30日間の返金保証も付いているので安心でき、おすすめできる動画編集ソフトだと言えます。

動画編集を学ぶならこちら

スキルハックス

スキルハックスはインフルエンサーの迫さんが運営しているオンラインの動画編集スクールです。

受講者は20代前半から30代ほ幅広く、価格帯も他と比べて安い為、大学生の受講者が多くなっています。

すべてオンラインで学ぶことが出来るので、場所や時間に囚われず学べます。

クリエイターズジャパン

クリエイターズジャパンはビジネス系youtuberの佐原まいを始めとした現役の動画クリエイターが教えているスクールです。

圧倒的なコンテンツ量で初心者にも分かりやすく解説されています。

個別LINEやオンラインサロンまでサポート体制も充実しています。

まとめ

動画編集ソフトは特にPowerDirector、Adobe Premiere Elements、EaseUS Video Editorは使い勝手が良くおすすめだと分かりやすいのでました。
それぞれにメリットがありPowerDirectorは公式のマニュアルが付いてくるので覚えやすく、Adobe Premiere Elementsは他の動画編集ソフトには無いクイック編集があるのでおすすめだと分かりました。

EaseUS Video Editorはメイン画面が3分割され、ワンクリックで飛べるので操作に優れていると言えます。