未分類

ライブ配信で稼ぐコツは?おすすめのアプリと合わせて紹介

スマートフォン、タブレット、パソコンとかがあったりするため、動画を視聴したり音楽を聴いたり、インターネットにつなげてネットサーフィンとかができる世の中であります。

ネットビジネスを利用して副業をしている方々も多数いるかと思いますが、ライブ配信をして副収入を得ている方もいて、ライブ配信できるサービスを提供しているところが多くあるので利用目的によって配信の形態が違っていたり、ライブ配信する頻度も異なってきますが、人気の動画配信者によっては毎月ですが100万円ぐらいの利益を得ている方もいたりします。

ライブ配信で収益を得ている方は昔からいて、どんどんとライブ配信ができるアプリとかサービスが増えているので、多種多様のニーズに応えたりしております。
ライブ配信とかをして副収入を得たいという方におすすめの動画配信アプリをいくつか紹介していくため、参考になれば幸いであり、知識として覚えておいてもらえたら嬉しいです。

ライブ配信で稼ぐコツ

まずライブ配信で稼ぐコツは、そのライブ配信がどのような条件でお金が貰える仕組みなのかをよく自分自身で理解する必要があります。

例えば稼ぎ方として、事務所に所属する方法と個人で活動する方法2種類あります。

何も知らないと事務所に入れば時給が貰える儲かるサポートしてもらえるなどと謳い文句で事務所に入らないかと言われたりしますが、時給で稼げるのはあくまでも3ヶ月ほどでその後は歩合制の場合がほぼです。

また事務所を通すということは、事務所にメリットがなければ意味がないので結局は所属した方がお金の面では絶対的に損をすることになりますので、見かけや肩書き、何何所属ライバーという肩書に騙されないことが大事です。

事務所に所属すると最低何時間以上、週何日配信というのがノルマで付いてきます。

また別の配信で配信できない、ここで配信してくださいと力を入れてるアプリでのライブ配信を義務付けられたりもします。なので、絶対に事務所に所属しない方がお得です。フリーで活動するのがオススメです。
次にそのアプリごとに稼げるシステムが違います。

ライブ配信ではギフトを換金することが出来る

あるアプリだと配信した時間と盛り上がり度と貰ったギフトを総合して時給換算されて支払われます。がまた別のアプリでは貰ったギフトのみがお金を貰えるというところもあります。

その換金されるにはという基準を良く理解することが一番大事です。時間はきっちり配信できるけど、ギフトをもらう自信がないという方は前者の時間で貰えるお金が決まるアプリを使用する方が良いですし、毎日同じ時間は配信する時間が取れない方は貰ったギフトを何%か換金してくれるアプリを使用するのが良いです。

ギフトの集め方

ギフトの集め方としては、その時々のイベントに参加して、これを集めてますと話の合間にくださいとお願いしてみることを織り込むことにより、あっギフト送らなきゃという気持ちがフォロワーさんにも芽生えて応援しようという方が増えて結果稼ぐということに繋がります。今日も来てくれてありがとう。明日はこの時間にするから来てねとまるで友達と配信内で会う約束をしてチャットをしてる気分で楽しませてあげることを意識することが大事です。そのためにも固定した時間帯に配信することがおすすめです。自身の都合の良い時間帯に合わせて配信するのが良いです。見に来てくれる人が来やすい時間帯を狙って固定した時間帯に配信することがフォロワーさんを増やすコツです。

自分だけのファンを作ろう

また間違えてしまいやすいのは、よくある新人ライバーさんでありがちなのは、配信してる側だけれど、フォロワーさんを増やそうと思ってリスナー活動、通称リス活をする新人ライバーさんが多いのですが、あまり意味がありません。

私のフォロワーさんをとったという敵対心が生まれたり、自身のところに来てくれないという結構な確率で無駄な行為ですので、あくまでも自身はライバーであることを意識して、人が最初は来なくても自身の配信を続けることが大事です。

そうすることで自身だけのファンがついてくれます。そのためにも自分らしいライブ配信をすることが一番大事です。自分の売りはなんなのか、自分の強みはなんなのかということを研究して、他とは違う個性を打ち出すことが大事です。

まずはなんの話をしようかなと気張らずに来てくれた人に挨拶することから始めたり、今日は何してるの?私はねなどとその方とコミュニケーションを取るように心がけることが大事です。トップライバーさんという方になればなるほど見るとわかるのですが、自分の話をしたいのはもちろん、合間に来てくれた人への挨拶、その人のコメントを拾ってその話を広げる、キャッチボールが一番重要です。あとは、自分が楽しんでライブ配信をすることによって、またみに行こうというファン、フォロワーさんが増えてくれて結果稼ぐということに繋がります。

おすすめのライブ配信アプリ5選

TwitCasting

まず1つ目としては多くの方々が利用しているTwitCastingことツイキャスという名前で親しまれているライブ配信アプリとなっていて、こちらは多くの方が利用していて、王道のライブ配信アプリの一つとなっています。こちらは様々なジャンルのライブ配信が多くあり、配信者によって個性的な配信をしている方とかもいたりします。

17live

2つ目は17 Liveとなっていて、こちらはどちらかというと女性の方が多く配信をしている傾向でありますが、男性の方もある程度いる感じですが、イベントとかもあったりするのでおすすめであります。

ミラティブ

3つ目はMirrativ(ミラティブ)であり、気軽にゲーム配信とかもできるようになっているため、スマートフォンやタブレットからでも簡単に配信が可能となっています。

SHOWROOM

4つ目に関してはSHOWROOM(ショールーム)であり、こちらは男女問わず人気のライブ配信サービスとなっていて、アイドルとかミュージシャン及び女優とか俳優野方なども利用しているため、利用者数が多く、イベントとかコンテストなどとかもあるので楽しめるところです。

ふわっち

5つ目はふわっちであり、こちらのライブ配信サービスは個性的な配信をしている人が多くいる傾向でありますが、男女問わず人気のものとなっていて、配信ジャンルは多々あり、総合的なライブ配信が可能となっています。

 

5つのおすすめライブ配信アプリを紹介してきましたが、名が知られているところをチョイスした形となっているため、気になるものがあれば、インターネットを使って検索すれば、細かな詳細を教えてくれるwebサイトやブログとかがあったりするので情報収集はバッチリとできます。

ライブ配信に必要なもの

初歩的なことになりますが、ライブ配信をするためにはスマートフォンとかタブレットとかの端末とかwebカメラがついたパソコンとかが必要となっています。webカメラがついたパソコンとかに関しては外付けで接続している場合や内蔵されてwebカメラがついているパソコンもあるため、こちらは利用者の環境によって異なりますが、パソコンでライブ配信をしたい時は必ずだけどwebカメラが必要となります。

スマートフォンとかタブレットはカメラとマイクが内蔵されているので、外部から接続するwebカメラとかは必要ないのでここは心配せずとも大丈夫であります。
続いてはネット回線は大事となっていて、こちらは良い環境でないといけなく、ライブ配信をするにはインターネットの通信を使うため、必ずですが、回線の環境は整えて置く必要があります。