未分類

コールシェアの特徴と仕事内容、メリットとデメリットと退会や休止方法について



在宅に居ながら仕事ができ、隙間時間を有効活用できると仕事として注目されているのがコールシェアです。
そんなコールシェアはどんな特徴と仕事内容で、どんなメリットとデメリットがあるのか紹介します。さらにコールシェアを始めるときには、どんなステップを踏めば良いのかも併せて紹介し、もし退会や休止したいときにはどうすれば良いのかについても解説します。

コールシェアの特徴と仕事内容

コールシェアとは、株式会社コールナビが運営する在宅ワークで、コールセンターの仕事に特化したサイトです。

コールセンターの仕事をしたことない人でもオンラインの研修を受ければ業務を始められるのが特徴です。

そしてコールシェアは企業と在宅ワーカーのマッチングの場所が提供されるだけではないのも特徴で、コールシェアのスタッフが適正診断をしマッチングをしてくれるので、業務を始めるときのサポートも充実しています。
またコールシェアは日本一稼げる在宅ワークと言われ、報酬が高いと言われているのも特徴です。その理由としては、法人向けの仕事だからなのです。
そしてコールシェアの特徴として、ネット回線を利用した電話のため電話代は掛かりません。しかしパソコンをレンタルするときには毎月のレンタルが必要となるのが特徴で、パソコン、マウス、インカム、コールシステム利用料で月に3000円です。

しかしコールシェア経由でインターネット回線を新規契約したり、指定のサービスへ切り替えた場合は、月に1200円です。
そんなコールシェアの仕事内容はさまざまな仕事があります。

その仕事には商品やサービスの導入を提案するセールワーカーの仕事があります。そして法人や個人に向けた簡単なアンケート調査を行うリサーチワーカーの仕事や、お客からの問い合わせ対応をするカスタマーワーカーの仕事があります。
これら3つのことなどを電話で行うのがコールシェアの仕事の仕事内容です。

コールシェアのメリット

コールシェアにはメリットはたくさんあります。
それは在宅なので好きな時間に仕事ができ、時給が高いというメリットがあります。またノルマがなくスキルや資格がなくてもできるのがメリットで。さらにコールセンターの仕事が未経験だったり、初心者でも始められ、必要な機材についても準備をサポートしてくれるのです。また、突然シフトを変更しても問題なく、体調が悪くなって休んでも罰則はありません。
そして業務中は、いつでも直ぐにサポートスタッフと連絡できるので安心だと言われています。

コールシェアのデメリット

メリットの多いコールシェアですが、デメリットも存在します。
それは、ある程度ですがITリテラシーが必要で、土曜日と日曜日や夜間のみだと厳しいという点です。また成果報酬型となっているため、成果を出さないとお金が入ってこず、自宅でしか仕事ができないという側面があります。そして研修があるため直ぐに仕事ができるというわけではなく、仕事があるときとないときの差が激しいときもあると言われデメリットです。

コールシェアの仕事開始までの流れ

コールシェアの仕事開始までの流れの流れは4つのステップを踏めば問題ないです。
まず、無料の会員登録をします。次に自分の希望条件を簡単にヒアリングしてもらいます。そしてヒアリングが終わったら、適正に合う仕事を紹介していもらいます。その後、研修を受けて仕事を始めるという流れです。
また仕事を始めても常時教員担当が待機してくれているので、徹底したサポートが受けられます。
コールシェアを退会するときや休止したいときには
もしコールシェアを退会したい場合には、チャットワークで報告することで退会は可能です。
また家庭の事情などでしばらく働けないときには、1ヶ月以上の長期休暇も可能です。かなり長期で休んでしまうと再び研修が必要となりますが、連絡すれば直ぐに再開できるのもコールシェアの特徴です。

好きな時間に好きなだけ働ける!在宅コールセンターの「コールシェア」

まとめ

コールシェアはコールセンターの仕事に特化したサイトだと分かりました。
また仕事内容に関しては大きく3つに分かれていると分かり、始めるときにも簡単でサポートスタッフも居るので安心して仕事ができるメリットがあると言えます。やむを得ない事情で休止しても、再び始められるのも良さと分かりました。