アフィリエイトの種類は何がある?アドセンス以外の方法

ブログの広告といえばアドセンスが有名ですが、アフィリエイトにはいくつか種類があります。

アフィリエイトの種類について解説していきます。

アフィリエイトの種類

ASPアフィリエイト

主にA8.netやもしもアフィリエイトバリューコマースにある広告をブログに載せて

成果報酬を得るという方法です。

特にA8.netは有名で幅広いジャンルの案件があります。


トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトはニュースや話題になっていることを記事にして

検索エンジンからアクセスを集めて、Googleアドセンスや楽天の物販で収益化する方法です。

昔流行ったやり方ですが、youtuberまとめなど今でもトレンドブログは結構見かけることがあります。

Amazonアフィリエイト

いわば物販アフィリエイトです。

アマゾンや楽天の紹介料率が低めですが、チリも積めればといった所でしょう。

Amazonオーディブルなどのサービスを紹介するというやり方もあります。

sns集客

最近だとSNSからブログやline @に集客するというやり方も流行っています。

SNSは最初から人が集まっているので、集客という面では効率が良いです。

PPCアフィリエイト

PPCはGoogleやyoutubeに広告を出稿して露出を増やして集客するという方法です。

即効性はありますが、コストが掛かるのでリスクがあります。

ちなみに私はPPCはやったことはありません。

初心者がアフィリエイトをするなら

Googleアドセンス

Googleアドセンスはブログに広告を貼るだけで収益化ができるので、初心者でも取り組みやすいはずです。

アクセスを集める必要はありますが、ジャンルを問わないのがアドセンスの強みです。

アドセンスは時期や記事の内容によって単価が変わってきます。

成果地点が浅い案件

aspの無料登録やトライアル期間があるvodなどは申し込みのハードルが低く

成果地点が浅いので初心者でも成約に繋げやすいです。

実際に使った商品

化粧品や実際に使ったものは、写真などを使って詳細にレビューを書くことができるので

成約につながりやすいです。

やはり使ったことのないサービスや商品を紹介すると、曖昧なレビューになるので

使ったことがあるものを紹介するのが良いと思います。

まとめ

アフィリエイトと一言でいっても様々な種類があります。

アフィリエイターの95%は月5000円も稼げないと言われているので

成果を出すには、勉強やそれに見合った継続力が必要になります。

タイトルとURLをコピーしました