猫を飼うと人生変わる?思わぬデメリット

私は10年ほど前から家で二匹ほど猫を飼っています。

猫を飼うと人生変わるのか?良かった点とデメリットを紹介します。

猫を飼うと人生変わる?

まず猫を飼うと人生楽しくなることは間違いないでしょう。

感覚としては、遊び相手もしくは家族が一人増えるような感じです。

動物といっても、ちゃんと感情を持っているので通じ合うことができます。

猫は人に懐かないと言われますが、自分の家の猫はちゃんとなついてます。

 

そしてやはり可愛い。

10年近く居ても、未だにかわいいと感じるので猫はかわいいんだと思います。

独り身の場合は、猫が居ることで寂しさを紛らわせることが出来ます。

猫を飼うデメリット

猫を飼うデメリットは

世話にコストが掛かる

毎日猫の餌をやらなければならないので、世話に手間が掛かります。

餌や遊具を揃えたりするのも意外とコストが掛かります。

エサを与えすぎると、太ってしまうのでカロリー制限なども大切です。

猫を飼う場合は、それなりに覚悟は必要になります。

外に出ることがある

外出するほんの少しのスキを狙って、脱走することがあります。

そして脱走すると、戻ってこなくなることもあり、捕まえるのに苦労します。

外に出る時は、細心の注意を払った方が良いでしょう。

噛まれることがある

猫によっては噛み癖が直らない場合もあります。

本気噛みでなければ大したことないですが、噛まれることはよくあります。

適度な距離感を持って構いすぎない方が猫に好かれます。

家で過ごす時間が楽しくなる

猫が居ることによって家で過ごす時間が楽しくなります。

家族との関係にも良い影響があり、円満に繋がる場合もあるでしょう。

大変な部分もありますが、上手く付き合えば良きパートナーになります。

タイトルとURLをコピーしました