都会と田舎どっちが幸せ?価値観の違いなど

田舎と都会はどっちが良いか?というのはよくある疑問です。

今回は都会と田舎はどっちが幸せなのかということについて語ります。

都会と田舎はどっちが幸せ?

結論からいうと、どっちも良いです。

 

田舎は、遊ぶ場所などが少ないけど、ストレスフリーに過ごすことができたり

パソコンの作業に集中できるような環境です。

 

都会は、商業施設などが多く、全体的にレベルも高く、刺激に溢れているので

成長しやすい環境といえるでしょう。

 

田舎住んでいるからといって幸せになれないというのはないです。

ただ、物足りないと感じることは多々あります。

自ら積極的に行動しなければ張り合いがなくなっていくというか..

 

どちらかというと田舎は保守的で堅実に生きていきたい派が多い気がします。

都会は、有名になりたいとか野心を持っていたりする場合も多いでしょう。

 

田舎暮らしの利点とは?

在宅ワークなどのネット仕事と田舎暮らしはかなり相性が良いです。

まずコストを安く抑えられるというのがあるので、支出を抑えつつ

生活することができるということです。

また遊ぶところが少ない分、一人で黙々と作業に取り組むことができたり

競争が少なく、ストレスフリーなのです。

そんな環境なので、独特のクリエイティビティを発揮できる場合もあります。

移動する時は、車は必須ですが、特に不便を感じることはないです。

都会の利点

都会の利点は、何より仕事の選択肢が多いということです。

その分家賃や生活コストも高かったりしますが、派遣やバイト等でも

そこそこ給料の良い仕事があります。

田舎の場合、デスクワーク系の求人が少ないので、フリーランスが最適だと感じます。

若者が多く、時代の流行を掴みやすいのも、都会のメリットといえます。

一度は都会に住んだほうが良いかも。

今はリモートで成り立つので、田舎でも十分幸福に暮らせますが、

人生で一度は都会に住んだほうが良いかもしれません。

やはり人が集まる都会は、情報やモノも洗練されていて

思考をアップデートさせるには、良い環境です。

ビジネスをするモチベーションアップにも繋がっていくでしょう。

都会なら同じようなフリーランスやブロガーも多く、交流なども盛んです。

今はネットさえ繋がっていれば、仕事や情報収集には困らないですが、

広い価値観に触れるということは、成長する為には大事なことです。

まとめ

田舎と都会、それぞれに良さや魅力というものがあります。

結局はどんな環境にいても、自分の行動次第だと思います。

タイトルとURLをコピーしました