ホリエモンの本最新おすすめランキング8選

ホリエモン(堀江 貴文)さんの本といえば、面白い本が多いですよね。

今回はホリエモンの本のおすすめをランキング形式で紹介したいと思います。

ランキングは独自の主観で決めているので、参考までに

ホリエモンの本最新おすすめランキング

1.多動力

ホリエモンさんの代表的な本です。

色んなことにハマって飽きてを繰り返すことにより、引き出しが増えて成長する。

ワクワクすることに時間を使うことにより、活動量を増やすことができるようです。

メールの返信は簡潔に済ませるなど、仕事を効率的にこなす工夫がわかります。

2.やり切る力

挑戦するための勇気が湧いてくる本です。

失敗を恐れずにやりきるためのマインド的な部分が身に付きます。

流されるように生きている若者にとって響く言葉が多いと思いました。

3.ハッタリの流儀

良書です。ハッキリを効かすことによって期待される人になる。

最初はハッタリでもいいから挑戦して後で辻褄を合わせていけばいい。

そういうメッセージが伝わってくる本でした。

4.ゼロ

他の方を見ると、レビューが高かったですが確かに良い本でした。

ただ最近の本の方が内容が尖っていて好きなのでこの順位です。

何のために働くのか、仕事との向き合い方がわかります。

5.99%の人が気づいていないお金の正体

お金=信用。お金の歴史的な成り立ちについても学ぶことができます。

貯金をするよりも信用を貯めれば、すぐに復活出来るそうです。

あり金は全部使えも攻めた内容で面白かったです。

6.時間革命

他人に使う時間を減らして、自分時間を生きることによって濃い人生を過ごせる。

スマホで仕事道具として使うことによって、隙間時間を有効活用する。

誰しも1日24時間なので、時間の使い方によって大きな差が生まれます。

言い訳やできない理由を探すよりも、とりあえず動いてみる。

無駄をなくして効率的に学ぶ方法など..やる気が湧いてくる本だと思いました

プライドを捨てて本音を生きる為のコツが分かります。


8.非常識に生きる

世間体や常識に囚われず、行動することの大切さがわかります。

仕事はお金のためじゃなくて、遊びとか楽しいからやるというのが理想的ですね。

ホリエモンさんのように生きるには?

・常識に囚われない

・他人の目を気にしない

・お金より信用を稼ぐ

・失敗を恐れず挑戦する

 

一貫して書かれていることはこの辺りのメッセージかと思います。

やりたいことをして生きていくには、批判は付き物ですが、

そこを押し切ってでも前に進む覚悟のようなものが必要でしょうね。

まとめ

ビジネスの前線で活躍されている方だけあり、勉強になる本が多いと思います。

社会人から学生まで幅広い層に役立つ内容なのでおすすめです。

ちなみにゼロや多動力はAmazonオーディブルでも読むことができます。

タイトルとURLをコピーしました