長期的な視点を持つことが人生上手くいくコツ。

短期ではなく長期的な視点で物事を見れるのは、上手くいく人の特徴です。

今回は長期的な視点を持つことが大切な理由を解説します。

物事は短期間では身につかない

何をするにしても、短期間では実にならないんですよね。

たとえば、ブログに類するスキルなんかも、短期間では身につきません。

ライティングとか文章の書き方一つにしても奥が深いです。

100記事、200記事と積み重なっていくことで、徐々にアクセスは増えていきます。

スポーツとかどの道でも、極めようとすると、5年とか10年くらい掛かりますよね。

それと同じです。

長期的な視点を保ちつつ、コツコツやっていくことで着実に力はついてくるものです。

労働では限界がある。

とにかく頑張るという方向性になると、働き方が労働集約になります。

労働ではなく、システム化を意識していくことが大切です。

自分の作業がネット上にストックされるかという所も重要な視点です。

アルバイトや属人性が高いビジネスは、休むことができないので、疲れます。

人を雇ったりして、自分の労働量を減らすようにするのも一つの手です。

1週間くらい休んでいても、さほど仕事に影響が出ないというのが理想です。

淡々と生産し続ける

ブログやyoutube、SNSなど淡々とコンテンツを生産しておくことが大事なのです。

あまりにも、やる気を出しすぎるとオーバーワークで挫折に繋がります。

成果はすぐに現れるものではなく、3ヶ月後とか半年後です。

記事を書いてから検索エンジンで上がるまで時間が掛かります。

経験上、基本的にやった分は返ってくるので、淡々とやることが大事だと考えています。

感情とかが入ると、決断力が鈍るので思考停止するのがコツです。

人生は長期的な視点でみる

人生において、一発逆転というものはなくて、地道に力を付けていくことが大事なのです。

これまでの習慣や常識を変えて短期間で変わるのは、むずかしいです。

今の自分は過去の小さな行動の蓄積によってできています。

短期ではなく、長期的な視点を見ることが好転していく為のコツです。

1年前できなかったことが、今できるようになっていればそれで十分成長です。

スポーツでも勉強でもビジネスでもなんでもそうです。

経験が増えれば、ノウハウが蓄積されて、それを教えることもできるようになります。

RPGのようにレベルが上がってくれば、徐々に楽しいことも増えていくものです。

まとめ

長期的な視点を持つことが、人生を好転させていく上では大切です。

未来に向けて、今できることを淡々とやるということを意識しています。

 

タイトルとURLをコピーしました