メンタル弱すぎて働けないの解決策

・メンタルが弱くて働けない

・仕事が長続きしない。

という悩みはよくあるでしょう。

仕事をしていく上でメンタルの強さは、重要になってくる部分です。

今回はメンタル弱くて働けないときの解決策を紹介します。

メンタルが弱くなる原因

メンタルが弱くなる原因として、

・空気を読みすぎる

・性格が優しい

・人間関係が苦手

というのが挙げられます。

 

空気を読みすぎたり、性格が優しかったりすると、メンタルが弱い傾向があります。

過去にネガティブな経験をしたとか、自己肯定感が低くなる原因は様々でしょう。

逆に自信家で周りに流されないタイプは、だいたいメンタルが強いです。

意識的に鈍感になるというか、気にしないことが大事なのです。

気を使う性格だと寄り添いが出来たりするので、デメリットばかりではないです。

メンタルは鍛えられる。

メンタルというものは鍛えることが出来ます。

具体的には

・ブログで意見を発信する

・筋トレをする

・コミュニティに属する。

 

ブログやsnsで自分の意見を発信すると、メンタルは強くなっていきます。

基本的には、メンタルが弱いのは、だいたい行動不足だったりします。

アウトプットをしていくことで、強靭なマインドは仕上がっていきます。

またネットのコミュニティなどに属すると、繋がりができたりするので

人間関係を学べたり、社会性が身に付きます。

孤独で居るとメンタルは弱くなりがちなので、少しの繋がりを持つことは大事です。

メンタルを健全に保つ上でも、食事や健康は非常に大切です。

ストレスが溜まっている時は休むことも大事。

ストレスが溜まっているときは、休むことも重要です。

長い人生の中で、少しくらい働かない期間があっても、大体何とかなります。

人は疲れていると、仕事のパフォーマンスが落ちたり、ネガティブに考えがちなので

そういう時は、休んでリフレッシュすることが大切なのです。

メンタル弱くて働けない人におすすめの仕事

アフィリエイター

アフィリエイトは、基本的には、一人で取り組むことができるので、

メンタルが弱くても働くことが出来ます。

時間や場所にも縛られることがないので、自由な働き方をしたいという方には最適です。

外で働くのが苦手な私は最終的には、ブロガー、アフィリエイターに落ち着きました。

他には、webライターなど在宅ワーク系の仕事は、おすすめです。

 

工場など単純作業系

工場などの単純作業系の仕事は、メンタルが弱くても務まりやすいです。

ミスさえしなければ、何かいわれるということもありません。

とはいえ、どこの職場も人間関係次第だとは思います。

同じことを黙々と取り組んだりするので、忍耐力は必要かもしれません。

 

クリエイター系

創作やクリエイティブさが求められる仕事です。

動画編集とかデザイナーとか、ゲームクリエイターなどですね。

一定のスキルが求められますが、手に職系は、一人で気楽に出来るものが多いです。

労働よりクリエイティブさで価値を生み出すのがストレスフリーに働くコツです。

まとめ

メンタル弱くて働けない時の解決策を紹介しました。

強そうに見えても、誰しも弱い部分を持っているものです。

無理なく働ける自分に合った仕事をすることが大切だと思います。

タイトルとURLをコピーしました