私の人生に最も影響を与えた本ベスト6【自己啓発など】

本当に良い本に出会うことができると、ワクワクした気持ちになります。

私はこれまで沢山の本を読んできましたが、

その中でも特に人生に影響を与えた本を簡単に紹介したいと思います。

人生に影響を与えた本

影響力の武器

影響力の武器は、人がどのようにすれば動くか6つの心理学的な要素を解説されている本です。

小難しい部分ももありますが、人間関係やセールスなどにも生かせる知識が得られます。

個人の影響力が重視されている時代においては、重要な一冊になってくるでしょう。

人を動かす

人を動かすは、自己啓発書の原点のような本です。

どのように接すれば人間関係がうまくいくかがわかります。

やはり相手に関心を寄せるということが、人に好かれるには大切なようです。

usjを劇的な変えたたった1つの考え方

usjのマーケターの方が書いている本です。

マーケティングの基礎を体系的に学ぶことができるのでおすすめです。

ブログ運営や自分で事業を作っていくことにも役立てることができます。

非常識な成功法則

神田昌典氏の著書

成功法則系の本の中では、非常に読みやすくまとまっている内容だと思います。

負の感情を利用して成り上がるというアプローチが面白いです。

人生のステージが変わった時に読み返してみると、新たな発見があります。

人生攻略ロードマップ

インフルエンサーの方の本で、人生を攻略する為の道筋が書かれています。

個の時代においては、雇われずに自分で仕事を生み出すことが大切なのです。

0からスキルを身に付けて独立したいという方にはおすすめの本です。


10倍売る人の文章術

全米1のセールスライターの方が書いている本です。

どのような文章を書けば読み手の反応が良くなるかがわかります。

良いコピーを生み出すには、消費者の心理を理解することが大切なのです。

文章力を身に付けることは、メールやsnsなどの発信でも役に立つ場面が多いです、 

良書に出会えば人生は変える

本というものは、エッセンスが詰め込まれており人生を追体験するようなものなので、

良書に出会うことができれば、人生を変えるほどのインパクトがあります。

若いうちに知識を手に入れると、時間のショートカットにもなります。

そう考えると本ほどコスパの良い投資はないです。

学ぶことも大切ですが、実際に行動に移せるかどうかの差は大きいので

小さなことから積み上げていくことが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました