アウトプット方法のおすすめとメリット

インプットよりアウトプットの割合を多くすると、様々なメリットがあります。

おすすめのアウトプット方法とメリットを紹介します

アウトプット方法のおすすめ

ブログを書く

まずブログでアウトプットをする方法です

ブログは、意見や知識を発信するには、最適な媒体です。

自分はワードプレスで記事を書いていますが、無料ブログやnoteでも良いと思います。

毎日短くても文章を書く習慣を付けることで、スムーズに書けるようになります。

ネタやアイデアが思いついたときはスマホのメモ帳等に残すようにしてます。

文章を書くのが好きならおすすめのアウトプット方法です。

youtubeを撮る

youtubeもアウトプットをする媒体としては優れています。

動画を撮ることは、ブログを書くより労力が掛からず手軽にできます。

しっかりと編集などをしようとすると、大変ですが..

ブログと同じく、自分の発信がストックされていくので資産性があります。

顔出しをせずに音声だけの動画とか、そういうやり方もあります。

写真をアップする

今はインスタグラムやピンテレスト等、写真をアップするようなsnsもあります。

自分が撮った写真をアップするというのもアウトプットの一種です。

パッと見の印象に統一感があると良く見えます。

ただ著作権などには、気を付ける必要があります。

外出をする

ネットだけではなく、リアルで外出をするというのも立派なアウトプットです。

ウォーキングをして運動をしたり、人と話したりそういった事も大事です。

作業の合間のストレス解消や気分転換したい時に、外出はよくします。

アウトプットのメリットとは?

・頭が良くなる
・成果に繋がる
・インプットができる
・モチベーションが上がる
アウトプットをすることには、このようにメリットが沢山あります。
発信をすることで、フィードバックが得られてインプットができるのです。
つまりアウトプットすること自体も学びになるということですね。
行動することで、モチベーションが上がりさらに次のアウトプットに繋がります。
勿論、行動の量を増やしていくことで、稼ぐことに繋がる場合もあります。

インプットよりアウトプットが大事

基本的には、インプットよりもアウトプットの方が大事です。

たとえば、仕事で成果を出すことが目的なのに読書ばかりしていると

逆効果になる場合が多いです。

頭の中に情報が増えすぎて、何をやればよいかわからなくなります。

実は選択肢は少ない方が身軽に動くことが出来る場合が多い。

勉強するよりもアウトプットの中から学ぶことが大事なのです。

まとめ

おすすめのアウトプット方法とそのメリットを紹介しました。

書くことや発信の習慣を付けることは生産性の向上に繋がります。

タイトルとURLをコピーしました