セルフバックのリスクやデメリットとは?

セルフバックやポイントサイトは最初に始めるネット副業としては人気です。

セルフバックのリスクやデメリットはあるかどうかについて解説します。

セルフバックのデメリット

メルマガや郵便物が届く

セルフバックやポイントサイトは会員登録をするので、

メルマガや家に郵便物が届くことがあります。

メルマガは後から登録を解除したりすることは出来ますが、

個人情報を入力することは多少はリスクはあります。

 

 

1案件につき1回しか応募できない

自己アフィリエイトは基本的に1案件につき1回しか応募できません。

よって、最初は稼ぐことは出来ても徐々にこなせる案件が少なくなっていきます。

新しいサービスが出てきたりするので、ランキングなどは見ておくと良いでしょう。

 

成果条件が難しい場合がある

無料会員登録だけで済む簡単なものもあれば、fx口座など成果条件がやや難しい案件もあります。

条件をしっかり確認した上で、セルフバックを行うことが大切です。

クレジットカードは年会費がかかる場合があるので、無料かどうかチェックした方が良いでしょう。

また案件によっては成果承認、確定まで時間が掛かることもあります。

セルフバックのメリット

誰でも稼げる

セルフバックは最初にネットで稼ぐ経験をするためには有効です。

最初の内は月3〜5万くらいなら、案件をこなしていけばいけます。

ブログのサーバー代など、ビジネスを立ち上げる為のタネ銭にもなります。

レンタルサーバーやドメインのセルフバックもあります。

他の副業のように時間が掛かることもなく基本的には、リスクは低いです。

無料会員登録の案件がある。

アンケートやポイントサイトなど無料会員登録だけで済む案件も多いです。

単価は安めですが、数をこなしていくとそれなりになります。

あとは、初月無料などVOD系の案件などもあります。

1ヶ月ほど映画やアニメを見れるので、これは結構お得感です。

勿論、トライアル期間内に解約することも出来ます。

色んなジャンルの案件に詳しくなる。

セルフバックは案件数が多く、クレジットカードや資料請求など色々あります。

様々なジャンルの案件に詳しくなってくるので、アフィリエイトにも活きてきます。

セルフバックで使ったサービスのレビューを記事にするというのも良いでしょう。

 

A8.netはセルフバックが充実しているのでおすすめです。

 

まとめ

セルフバックはちゃんとした企業を介して行われるので怪しいものではないです。

最初にネットで稼ぐ方法としては、難易度が低く初心者向けです。

タイトルとURLをコピーしました