一人で没頭できる趣味まとめ【インドア】

未分類

今は一人でも安く楽しめる娯楽に溢れている時代です。

家に居ながら仕事したり趣味を楽しむのも良いですね。

インドアで一人で没頭できる趣味をまとめていきます。

ネットサーフィン

ネットサーフィンは一人で没頭できる趣味としては、最適です。

youtubeを見ているだけで一日暇つぶしすることも可能ですね。

今はプロが参入してきているので無料とは思えないくらいのクオリティの動画が増えてきています。

VODなど動画配信が普及してからある種テレビ離れが起きているのです。

ネットで調べ物をするだけではなく、 ブログやsnsで発信したりするのも良いと思います。

 

筋トレ・ウォーキング

筋トレやウォーキングも一人で没頭できる趣味です。

ジムに通わなくても、腕立てや腹筋は自重のみで鍛えることが出来ます。

コツコツ続けると少しずつ身体のラインが変わっていったりするのは面白いですね。

私はほぼ毎日ウォーキングだけは欠かせませんが、夜風に吹かれながら歩くと

気分転換になりますし、運動不足の解消にも繋がります。

本を読む

読書は一人で没頭できる趣味としては、鉄板とも言えるでしょう。

Kindle Unlimitedに登録すると、月980円で読み放題なのでコスパが良いです。

読み放題でもベストセラーになっている本や有益な本は沢山あります。

電子書籍であれば、スマホで気が向いた時に読むことが出来て、便利です。

単純に学ぶことは楽しいですし、知識が増えると人生の幅も広がります。

KindleUnlimited

カラオケアプリ

カラオケアプリは歌うことが好きならおすすめの趣味です。

アプリ内で歌って採点したり、録音して歌を公開することが出来ます。

カラオケアプリで歌うようになってから一人カラオケに行く頻度が

かなり減りました。

声を出すことはストレス解消にはなりますが、防音などができると尚良いです。

楽器を練習する

楽器を練習するというのも結構おすすめです。

楽器を練習することは、手先を器用に動かしたりするので、脳を活性化することに繋がります。

ピアノは難しいですが、アコギのコード弾き語りは半年くらい練習すれば出来るようになると思います。

自分に好きなアーティストの曲をカバーできたりすると、達成感がありますよ。

バイオリンなど難易度の高い楽器は、生涯の趣味としては最適ですね。

イラストを描く

イラストなど創作をするのも一人で没頭できる趣味です。

ペンタブやphotoshopを使えば、パソコンで本格的な絵を描くこともできます。

自分はそんなに絵が上手くないので、センスがある人は羨ましいですね、

nftアートが流行っているので、絵師さんはチャンスかもしれません。

猫の世話をする

猫を飼っている方は猫と遊ぶというのも趣味になりますね。

猫は気まぐれでなつきにくいと言われていますが、家の猫は普通になついています。

たまに噛んだりしますが、すり寄ってきたりすると可愛いものです。

適度な距離感を保ち安心感を与えることがなつくコツかと思います。

まとめ

インドアかつ一人で没頭できる趣味を紹介しました。

没頭できる趣味があると生きがいになり毎日が楽しくなります。

タイトルとURLをコピーしました