マーケティングとは何か?簡単に解説します。

マーケティングという言葉はよく聞くと思いますが、具体的に何かよくわからない・・

という方も多いでしょう。

マーケティングとは何かについて簡単に解説したいと思います。

マーケティングとは何か?

マーケティングは簡単にいうと、商品が売れる仕組みを作ることを言います。

定義はかなり広く、市場分析、リサーチやプロモーションなど、

様々なことがマーケティング活動の1種です。

近年は、SNSが盛んになりネットを使ったwebマーケティングの重要性が高まってきています。

意識高い系の用語と思われがちですが、最も成果に直結する部分です。

ブログのアクセスを伸ばしたりしていく場合もこのマーケティングが肝になります。

マーケティングで大事な部分。

強みやコンセプトの明確化

その商品の強みやコンセプトを明確化することは大切です。

ストーリーやコンセプトがなければ、生産性は生まれません。

強みや弱みを分析して、差別化したりどうすれば競合に勝てるか戦略を立てます。

市場に求められている価値を提供する

その市場に求められているような価値を提供することで顧客の満足度は高くなります。

逆に自分の好きなことやりたいことだけでは、反応がない場合もあります。

ニーズを掴むためには、ネットで情報収集をしたりリサーチをすることが大切です。

誰に向けての発信なのか?

いわゆるペルソナ設定です。

年齢や趣味、職業などなるべく詳細にターゲットを絞っていくことにより

ニーズを捉えた商品やコンテンツを生み出すことができます。

10人居たら、1人強烈なファンが出来るような発信がベストだと思われます。

マーケティングを習得する方法

ブログやyoutubeで発信をする

ブログはマーケティングの基礎的な部分を学ぶには、最適の媒体です。

ブログやアフィリエイトで重要になってくるのがキーワードマーケティングです。

SEOで上位表示をするには、検索意図を考えタイトルを工夫したりしていく必要があるのです。

youtubeもコンセプトを練ったり、目立つサムネイルを作ったり、再生数を伸ばすには

マーケティングの知識が必要になってきます。

今の時代は自らがsnsマーケターとなり、プロデュースしていくことが重要なのです。

本や音声で勉強をする

マーケティングを学ぶには、本や音声で勉強するという方法があります。

ドリルを売るなら穴を売れやシュガーマンのマーケティング30の法則等は有名です。

youtubeなどでもマーケティングについて勉強になる動画を挙げている方は居るので参考にするのも良いでしょう。

マーケターを養成するオンライン講座なども出てきているようです。

マーケティングは実学なので、実践の中から数字を分析したり学んでいくのが一番良いと思われます。

まとめ

マーケティングとは何かについて簡単に解説をしました。

ブログやSNSで発信していく中で、自然と身に付いていくスキルだと思います。

奥が深いですが、仕組みを作っていくという感覚は大切です。

タイトルとURLをコピーしました