学歴コンプは一生ものではない理由

・学歴が高卒とか若い内に勉強しておけばよかった等..

そういった悩みはよくあると思います。

学歴コンプレックスは一生モノとよく言われますが、克服できるという話をします。

学歴コンプレックスは一生ものではない

学歴コンプレックスといえば、意外と高学歴の方がなりやすいと言われます。

出身大学のランクや偏差値を競ったりするのはネットではよく見かけます。

やはり学歴は分かりやすい基準なので、比べてしまうというのはあるでしょう。

しかし自分の場合は、大学を中退した高卒の低学歴です。

 

確かに就活では正社員になることが難しかったり学歴が低いと不利でした。

若干コンプがあり、大卒になった景色を見てみたいと思っていた頃はありますが、

今は学歴が関係ない世界で、生きているので大して関係ないと感じてます。

良い会社に入るためには学歴は必要ですが、就職せずに生きる場合は高卒でも問題はないのです。

学歴コンプレックスを克服するには

学歴が関係ない業界に入る

学歴が問われない業界というのは、意外と多いです。

たとえば、肉体労働の仕事とか芸能やスポーツなどですね。

フリーランスのブロガーやyoutuberとかも学歴がなくてもなれます。

起業をしたり自分でビジネスをするのも、学歴は必要ないです

そういった学歴が関係ない領域で、活躍できればコンプレックスは自然と消えます。

あくまで学歴は切符でしかないので、大事なのは何ができるかです。

スキルや資格の勉強をする

社会に出ると勉強をしなくなるケースは多いのですが、大人になっても

勉強をして知識やスキルを身につけていくことは大切だと感じています。

一生の中で学び続けるかどうかで、差が付いてくるのです。

難しい資格を取れば、学歴コンプレックスの緩和に繋がるかもしれません。

大学にもう一度通う

どうしても大卒の資格が欲しいと感じる場合は、大学に通うのも選択肢の一つです。

なかなか通学制の大学に通い直すというのは、難しいですが、

今は通信制大学などもあるので、気になる方はチェックして見ると良いと思います。

学歴より独自の強みを伸ばす。

今後は個人の時代になっていくので、学歴より独自の強みを身につけることが大事です。

高学歴だから、一生安泰というわけでもないと思います。

コミュ力、知識、スキル、そういった総合的な部分を高めていけば良いのです。

むしろこれからは表面的な肩書きより人間力の方が大事です。

得意なことや強みを伸ばして、成長に繋げていくことが大切かなと思います。

結局の所、学歴より誇れるものを後天的に習得すればコンプはなくなりなります。

さいごに

学歴コンプレックスは一生モノとは限りません。

人生の中で、学歴より大事なものに出会えると克服につながります。

タイトルとURLをコピーしました