お金についての哲学【スピリチュアル】

お金とは、生活に欠かせないものであり、天下の周りものです。

だからこそ、正しい理解を深めることが大切なのです。

今回は、お金についての哲学をスピリチュアル的に解説します。

お金はエネルギー

お金の本質は愛であり、エネルギーです。

世の中の大半は、お金を残高だったり収益のみで見ることが多い。

価値や信用ではなくて、目に見える数字を見てしまちがちなんですよね。

 

お金に縛られずに生きるには、お金の正体を正しく理解することが大事です

例えば、豊かな感情、楽しさ、情報、食べ物、人間関係、モノ。

これらは全てエネルギーでありお金の一部なのです。

嫌なことを我慢しながらやる。のは一番貧相なエネルギーです。

だから労働は働いても働いても消耗する。

周りが見えなくなるくらい集中できることは、お金を得る為のヒントになる。

お金を得るにはどうすればいいのか?

これはシンプルに、自分から与えることです。

収入が多い人=世の中に求められる価値を沢山提供できる。

逆に与えずに貰うことばかりを考えているのがtakerです。

与える人になるには勉強をして自分の価値を高めることです。

知恵があれば、争ったり、批判したりする必要はないのです。

 

では、知識やスキルも、何もない場合はどうすればいいのかというと、

時間や自分の切り売りで、稼ぐしかないのです。

バイトをしたり、夜の街で働いたり、自分を捧げるしかない。

もしくは、頭を使って創造するより、ひたすら単純労働になる。

それが嫌なら、学んで専門性を身につけるしかないのです。

蓄財は自制によって生まれる

お金がたまらない方の特徴は、すぐに散財をする。ということです。

仕事などのストレス解消で、飲み食いやギャンブルをしたりすると、

お金はたまりません。

元々はすぐに使ってしまうタイプだったのですが、意識的に自制してます。

 

結局の所、ストイックに働いて浮いた分を自己投資に回す。

遊びたいという欲を抑えて、節制しなければ資産が増える方向にはいかない。

お金を使わないという面においてはひきこもりは最強です。

外に出ると、つい無駄使いをしてしまいますからね。

つまり稼ぐ力を高めると同時に、賢い使い方をするのも大事なんです。

なんだかんだお金が全て

なんだかんだ世の中はお金が全てです。

世間の大半が金を得るために人生のほとんどの時間を犠牲にしているからです。

世の中お金じゃない。は現実を生きていない人の思考です。

たしかに、今はゲームやネットがあるので、お金を掛けずに楽しむことはできる。

しかし現実世界を力強く生きるには、お金は大事なのです。

でも、本当の意味で幸福になるには、時間にもお金にも余裕がある。

状態を目指した方が良いです。

その為の手法として、ネットで発信をすることは有効でしょう。

なにはともあれ、手と頭を使ってお金を生み出すことが大事です。

まとめ

私のお金についての哲学、考え方を紹介しました。

共感できない部分もあるかもしれませんが

スピリチュアル的な側面からも見ていくと、本質が見えてきます。

タイトルとURLをコピーしました