完璧主義で何も出来ない時の対処法

完璧主義に陥るとなかなか行動ができなくなってしまいます。

今回は完璧主義を克服する方法について書いていきます。

完璧主義だと何も出来ない

完璧主義になると何もできなくなります。

完璧主義になってしまう原因は以下です

・プライド

・他人の目を気にする

・失敗に恐れる。

 

完璧主義になってしまう原因はプライドが高かったり

失敗を怖がって、自分を守ろうとする時に陥りがちです。

見られていることを過度に意識すると、完璧主義になるので、

他人の目をきにしないことが大切です。

現代は情報に溢れている時代で、様々な角度から情報が入ってきます。

合理的な行動をするには、情報の取捨選択をすることが大事です。

そもそも人は完璧じゃない

そもそも人というものは完璧に出来ていません。

失敗もするし、間違った選択をすることもある。

失敗を繰り返しながら少しずつ上手いやり方を学んでいくのです。

成功している人も何のミスをすることもなくスムーズに行ったわけではありません。

そういうものだと分かれば、完璧を目指すことが無意味だということに気づきます。

心理的なブロックを外す

完璧主義になってしまう時はメンタルブロックという心理的なブロックが

掛かっている場合が多いです。

メンタルブロックを外すには、非日常的な体験をしたり、少し大胆に動くことが大切です。

私の場合はブログを書いている時にメンタルブロックが外れることが多いです。

疲れた時は、仕事から距離を置くとリラックスすることができます。

世間で良しと思われている、常識が正しいとは限りません。

ブロックが外れると、もっと自由に生きていいということに気づくことが出来ます。

情報発信は完璧じゃなくていい

ブログを書く上で完璧主義に陥ってしまうことはよくあります。

完璧に仕上げようとして、なかなか更新ができなくなったり..

私もそうですが、真面目なほど完成度の高さを求めてしまいがちなのです。

100%正しい情報発信をすることは難しいです。

1000文字書くのがしんどいなら500文字で投稿したりハードルを下げる。

5割くらいの完成度でいいので、自分の意見を発信することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました