毎日がつまらないのはうつ?疲れた時の対策

なんか毎日が平坦でつまらない..と感じる時はあるでしょう。

毎日がつまらない時に疲れた気分を解消する方法を紹介します。

毎日がつまらないと感じる原因

毎日がつまらないと感じる時の原因は以下です。

・変化や刺激がない

・ストレスが溜まっている

 

毎日に変化や刺激がなかったり、同じことの繰り返しだと

つまらないと感じることが多くなります。

特に30代や40代になると、モチベーションが下がったりマンネリ化する傾向があります。

やはり人生経験が増えると、それだけ感動することも減るということです。

何らかの目標を達成した時に、急に目的を見失ったりするパターンもあるようです。

 

時には休むことも大事

時には、休むことも大切で、疲れやストレスが溜まっていると

考えもネガティブになりやすく本来のコンディションでなくなります。

頑張り過ぎやオーバーワークは後から反動が来ます。

気分が晴れない時は、睡眠をしっかり取ると調子が良くなることが多いです。

 

仕事しないと鬱になりやすい。

最近は仕事をやめてセミリタイアするのが流行っていますが、

働かなくなると、やりがいがなくなって鬱になりやすいです。

組織に属していないとコミュニケーション不足になったり、孤立しがち。

とはいえ、仕事のしすぎでもうつになることもありますがね。

毎日の仕事というのは、日々充実感を得ていく上で非常に大切です。

今日と明日に変化がないより、少しでも前進していたいものですね。

平坦な日常を解消する方法

日常のマンネリを解消する方法は

・普段行かない場所に行ってみる

・新しいことを始める。

・オシャレをしてみる

 

日常のマンネリを解消するには、普段と違った行動パターンを取ることが大切です。

一人で遠出をしたりすると、意外な発見があったりして、アイデアが思い浮かんだり

モチベーションアップに繋がります。

季節の変わり目などに新しい事を始めてみるというの良いでしょう。

またファッションに気を使ったり、オシャレをして見た目を整えると気分も変わります。

関連記事

新しいことを始めるならコレがおすすめ

 

価値観をアップデートして世界を広げる

日常がつまらないと感じるときは、視点が狭くなっている可能性が高いです。

人と会って話したり、読書をしたり新しい価値観に触れることで

世界は広く、様々な価値観や生き方があるということに気づくことができます。

知識経験が増えることにより、繋がりが出来たり楽しさも感じられるようになります。

タイトルとURLをコピーしました