ブログ半年でアクセスなし?集客で見直したい所。

・ブログを半年続けているのにアクセス0

・なかなか集客が安定しない。

という悩みは少なくないでしょう。

今回はブログ半年でアクセス無しな時に見直したい部分を紹介します。

ブログ半年でアクセス無しを改善する方法

タイトル&キーワード選定を見直す

ブログのアクセスを増やすには、検索エンジンから集客することが大切です。

・インパクトのあるタイトルを付ける。

・しっかりキーワード選定をする

この辺りを意識しましょう。

 

タイトルに数字を入れたり、【】を使うとインパクトのあるタイトルになります。

キーワード選定は、ライバルが強い分野はレッドオーシャンなので、

少しマイナーな所を攻めた方が上位表示しやすいです。

 

キーワード選定は一般的には、ツールを使ったり虫眼鏡ワードをチェックします。

近年、SEOは難しくなってきていますが、

タイトル適当で対策をしていない場合は、キーワード選定をするだけでだいぶ良くなります。

ブログランキングに登録する

ブログランキングに登録して、特定のジャンルで上位を取ることができれば

アクセスアップに繋がります。

記事下などにバナーを貼ると、inポイントを稼ぎやすくなります。

ブログランキングからは濃い読者を獲得することが出来るので、回遊性は高いです。

とはいえ、ランキングよりも検索エンジンの方が集客源としては強力です。

記事の投稿頻度を増やす

やはり記事の投稿頻度が多い方がアクセスは増えやすくなります。

最初の内は、なるべく毎日更新出来るのが理想的といえます。

 

いつかネタがないという悩みが出てくると思います。

・書きやすいジャンル

・体験談

・悩んだこと等..

 

自分がスラスラ書けるジャンルを抑えておくことが大事です。

ペルソナやサイトのコンセプトに沿っているかも、意識出来ると良いですね。

実体験を交えながら書くと、記事にオリジナリティが出て文字数も増やしやすくなります。

慣れると一定以上の質を保ちながら、更新頻度を維持出来るようになります。

時期やトレンドを意識する

季節感やトレンドを意識して記事を書くことによってバズを狙いやすくなります。

話題になっているニュースについて言及してみるのも良いかもしれません。

しかし、トレンドネタは、短期的にしか読まれないので長期的なアクセスアップには、不向きです。

SNSから集客する

ブログを書いた後にツイッターやFacebookで流すことによって

SNSからの集客を期待することが出来ます。

特にワードプレスの場合、最初のうちはアクセスが来ないのでSNSを

上手く活用して集客の窓口を増やすことは大切です。

気長に記事を書き続けることが大事

ブログのアクセスを安定させるには、100記事は書きたいところです。

とはいえ当ブログは、まだ60記事程度ですが..

一応、他サイト合わせると1000記事は書いています。

 

ブログ中級者以上になると、少ない記事数でもSEOで集客出来ますが、

最初からクオリティの高い記事を書くことは難しいです。

初心者の方はとにかく量をこなして、数で勝負をしたほうが良いです。

ロングテールキーワードを拾って記事を書き続けていれば、その中の

いくつかが上位表示出来たりするので、気長に積み重ねることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました