ブログとツイッターはどっちを頑張るべき?

ブログとツイッターどっちを頑張ればいいかわからない・・

という悩みはあるでしょう。

ブログとツイッターどちらの方が良いか、実体験を元に答えていきます。

 

ブログとツイッターはどっちが良い?

これに関しては、目指す方向性によって違うと思います。

例えば、あまり交流をしたくないならブログ中心の方が良いです。

 

逆に仲間を作って、高め合いたいのであれば、ツイッターの方が良いでしょう。

やる気を高めたり、作業のモチベーションアップには使えます。

 

ツイッターは、既に実績や知名度がある場合、フォロワーが伸びやすいです。

プロフィールで何者かよくわからなければ、フォロワーはなかなか伸びません。

 

ツイッターはメインにするより、宣伝やサブとして使うのがベターです。

ブログやyoutubeなどメインの活動を伸ばしていくことにより

自然とSNSのフォロワーは増えていきます。

ツイッターやSNSのメリットとは?

ツイッターやSNS全般におけるメリットは

・リアルタイム性が高い

・フォロワーの数が権威になる

・同じ価値観を持った方と繋がれる。

 

ツイッターはリアルタイム性は非常に高く、投稿するとすぐに反応が来ることもあります。

1行や2行でもツイートは成り立つので、お手軽だといえます。

そしてトレンドからニュースネタを調べたり情報収集にも使えます。

フォロワー数が多ければ、それ自体が権威になり発言に説得力が出ます。

同じような趣味や価値観を持った人と繋がることが出来ます。

SNSからブログにアクセスを流す使い方もできますし両方やると相乗効果が得られます。

ツイッターは労働型

ブログがストック型なら、ツイッターはフローで労働型です。

botを作れば、自動化することは出来ますが、基本的には毎日更新しなければなりません。

人間関係への依存度も高くなるので、結構気を使ったりすることもあります。

その分短期的なリターンを期待出来ますがね。

 

よって、将来的に自由になることを目標にするのであれば、

ストック型のブログの方を地道に育てていった方が堅実だと思われます。

 

ツイッターよりブログを頑張った方が良い

個人的にはブログを頑張った方が良いと感じています。

理由は

・ライティングが鍛えられる。

・一人作業に集中できる

・ある程度放置が効く

 

140文字のツイートを10回するなら1500文字の記事を一つ書いた方が良いです。

ブログはコンテンツが良ければ、検索エンジンで上位表示することが出来ますし

タイムラインに流れずに記事を一度書けば、ストックされていきます。

結果を出すのは難しいですが、1人で、黙々と作業するのに向いています。

私はマイペースな性格なので、断然SNSよりブログ派です。

スキルを身に付けるという点では、ブログの方が効率的だと思います。

 

まとめ

ブログとツイッターそれぞれに良さがあるので、特性を把握していくことは大切です。

両方使って、作業の合間に軽くSNSを更新するくらいが丁度良いと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました