雑記ブログのネタ探しはどうする?

雑記ブログを書いていて、ネタが見つかない・・

という悩みはよくあるはずです。

なんでも書けるので何を書けば良いかわからなくなります。

雑記ブログのネタ探し方法を紹介します。

雑記ブログのネタの探し方

自分の好きなことを書く

自分の好きなことを書けば、ネタには困らないでしょう。

趣味や好きなことを発信するのが本来のブログのあり方なのかもしれません。

最初から質の高い記事を書くのは難しいので、まずは日記や好きなことを書いていくのが良いでしょう。

読者の悩みから探す

読者の悩みを洗い出して、そこから記事を書いていくことによって

悩みを解決するような構成になります。

自分の書きたいことより、悩みを言語化することで、ビジネスになります。

人の悩みは尽きることでないので、書くことが無くなる。ということはないはずです。

キーワードから探す

キーワード選定をして、そこから書けそうなキーワードで記事を書いていく。

というやり方です。

基本的にブログを書いていく上でキーワード選定は必須です。

メジャーよりもニッチなキーワードのほうが上位表示をしやすくなるので、

ブログ記事は多少マニアックでオリジナリティのある内容が理想的です。

以前書いた記事を深堀りする

自分のツイートや昔書いた記事を深堀りして、書く。

というのは一つのやり方です。

新しく書いた記事のほうが、より完成度も高くなりますし

読み手も同じようなメッセージを求めている場合が多いのです。

得意なジャンルは、キーワードを深堀りしていくと良いでしょう。

日常から探す

日常のちょっとしたことでもブログのネタになります。

街を歩いている時とか気になったことをメモしたりすると良いでしょう。

ブログに行き詰まった時は、外に出てみることで思わぬアイデアが

思い浮かんできたりすることが多いです。

インプットを増やす

ブログが書けない・・・という時はインプットが足りていない可能性が高いです。

本を読んだり動画を見たりインプットの時間を作ることで

自然とブログのネタが思い浮かんでくるはずです。

 

雑記ブログでもコンセプトは必要

雑記ブログは自由に書けるのが、メリットですが、何らかのコンセプトは必要です。

ペルソナがなければ、記事ごとに目的がバラバラになります。

たとえば、このブログなら、家で過ごす時間を充実させる。というのがコンセプトです。

テーマを絞っていくことにより、どのような記事を書けば良いか分かるので

雑記ブログでも、3つくらいにテーマを絞っていくことが大切です。

ネタ探しで迷いたくない場合、特化で始めたほうが良いかもしれません。

まとめ

雑記ブログでのネタの探し方を紹介しました。

正解はないので、私は思いついたことはとりあえず記事にするようにしています。

タイトルとURLをコピーしました