決断力を高めるには?集中する方法

・気が散って集中できない

・決断力の高め方を知りたい

という人は少なくないでしょう。

仕事に決断力を高めて集中する方法を紹介したいと思います。

 

集中できない原因とは

まず集中ができない原因は

・他に目が行っている

・決断できていない

・寝不足など

 

1つのことに集中できない原因は、他に目がいっている場合が多いです。

snsなど、色んな角度から情報が入ってくる時代なので、

意図的に情報をシャットアウトするというのも有効です。

後は、寝不足だったりすると、頭がぼんやりするので決断力が落ちます。

後は集中力がない原因として、覚悟ができていないというのがあります。

人生は決断の連続といわれるように、決めることができなければ

イマイチな結果で終わってしまうことが多いのです。

同時に複数のことをやろうとすると全てが中途半端になるので、

1つにフォーカスして取り組んでいくことが大切です。

仕事の決断力を高める方法

短時間で集中して行う

1日の中で集中できる時間というのは限られています。

やると決めたら、一気に仕事の集中することが大事です。

本を読んだり、マルチタスクは脳のリソースを使います。

長時間掛けてダラダラ取り組むより、短時間で速さを重視した方が効率が良いです。

 

気分転換をする

集中力を持続させていく上で、気分転換を行うことは大切です。

食事や買い物の際に迷わないとか、そういった積み重ねが大事です。

スムーズにオンオフを切り替えることができれば、決断力アップに繋がります。

 

結果にコミットする

その仕事を頑張ったら、どのような結果が得られるか?ということを考える。

仕事で楽しようとしたり決断力がないのは、欲の部分が弱いのです。

何かを得るということに対して、本気になれていない状態なのです。

人は何らかのメリットがなければ行動できない生き物なので、

目標を立てたり未来をイメージしつつ、行動していくことが大切です。

決断は勇気がいる。

何らかの選択を迫られた時に覚悟を持って決断することは勇気がいります。

だからこそ、リスクを取った行動をした時に、得られるものは大きい。

実は、決めることができずに悩んでいる状態が一番良くないのです。

斜に構えるより、素直かつ真っ直ぐに考えるほうが難しかったりします。

経験上、失敗を恐れず大胆に決断することで、状況は好転することの方が多いです。

まとめ

決断力はビジネスや勝負事をしていく上でも重要です。

ここぞという時に、集中することで、運を引き寄せることが出来ます。

タイトルとURLをコピーしました