孤独力を鍛えるには?孤独になる勇気が大切

孤独になるということは、寂しいイメージがありますが、利点の方が大きいのです。

孤独に強くなる力を鍛える方法を紹介します。

孤独力を鍛えるメリット

孤独力を鍛えるメリットは、周りに左右されることがなくなり。

マイペースに生きることが出来るということです。

ビジネスや何か1つの物事で突き抜けていこうと思うと、孤独になる勇気が大切です。

 

孤独になるメリットとしては

・周囲の影響を受けにくくなる

・やるべきことに集中できる

・自責思考が身に付く

というのがあります。

 

世の中、同調圧力が強くて、人と違うことや孤独になることを恐れる傾向が強いです。

それは、根本的に自信がなかったり、人生の選択を周りにゆだねてなんとなく

生きているからです。

孤独になって一人で考える時間が長くなることで、思考が洗練されていきます。

自分で考えて、決断する癖が付いてきます。

デメリットとしては、考え方が狭くなったりメンタルが弱くなる場合があるということです。

孤独力を鍛える方法

組織に属さない

孤独力を鍛えるには、会社などの組織に属さないということが有効です。

無職もしくはフリーランスになると、必然的に孤独になります。

組織に頼らないことで、自力で生きていくための力が養われていくのです。

フリーランスは働く時間などは自由ですが自己管理が結構難しいです。

SNSをしない

SNSをやらなければ、必然的に一人になり、孤独力が鍛えられます。

ブログの作業など本来やるべきことに集中できるようになり、生産効率は上がります。

SNSは交流には、使えますが、ビジネスツールとしてはブログの方が優れています。

承認欲求を捨てる

認められたいとか、評価されたいという承認欲求を捨てる。

他者からの承認を捨てた先に自由というものはあります。

クリエイターは嫌われることを恐れていると、良い作品を作ることは出来ません。

自分の作品が認められなくてもいい。と割り切ることは大事です。

孤独=成長のチャンス

一般的には、孤独になる=衰退=貧乏。というイメージがある。

しかし孤独というものは、成長の大きな機会になります。

出世する人物はだいたい、長い下積みの期間があり、深い孤独を経験する。

孤独になることによって、落ちていくか、成長するかは性格によりますが、

孤独をチャンスと捉えることができれば、前に進むための力になります。

孤独になる勇気が大切。

成功者は孤独な人が多いと言われている。

なぜかというと、世間と逆の道をいくことによって差別化ができるからです。

あっと驚くようなアイデアだったり、見えない所でコツコツ努力を積み重ねていたり…

要は周りと同じことばかりやっていると、成功できないのです。

だから多数派から外れてマイノリティになる勇気が必要。

つまり誰からも理解されないくらいのほうが良いかもしれません。

まとめ

孤独になるということは、実はメリットの方が大きかったりします。

孤独な時期を乗り切ることによって、少しずつ光が見えてくるのです。

タイトルとURLをコピーしました