時間や場所にとらわれない働き方をするには?

会社に縛られることなく、場所や時間にも囚われずに働けたら理想だと思います。

今フリーランスやノマドが増えており、そういった生き方をしている方も沢山います。

場所や時間に囚われない働き方はどのようなものがあるかについて書いていきます。

場所や時間にとらわれない働き方

場所や時間にとらわれない働き方をするには、やはりネットを活用しない手はないです。

・ブロガー

・youtuber

・エンジニア

・投資家

・動画編集

等があります。

ブログやyoutube、snsなどの媒体を活かせば場所や時間に囚われない働き方は可能です。

たとえばツイッター一つでも、上手くブランディングをして発信力を増やしていけば

仕事に繋げていくことはできます。

PCさえあれば起きる時間も自由で、家の中に居ながら働くことが出来ます。

副業1本で生活するというのは簡単ではないですが、努力次第といった所ですね。

 

一時期ノマドワーカーという言葉が流行りましたが、

リモートが当たり前になりつつあるのも時代の流れかと思います。

ある意味、ネットマーケティングの重要性が高まってきているのです。

人間関係の悩みが9割

悩みの9割が人間関係といわれています。

つまり人間関係さえなくなれば、悩みというものはほとんどなくなるのです。

一緒に働く相手を選ぶことが出来ないというのが、雇われのデメリットです。

ブログやネットの情報発信は、一人で出来る為、柵はそこまでありません。

そして仕組みを作ってしまえば、ある程度放置も効くので手離れができます。

個人の力を高める

今は企業より個人の方が影響力を持つこともある時代です。

個人の力を高めるには、スキルを身に付けたりメディアを作って発信をしていく必要があります。

フリーランスや起業も、競争が激しくなり、それなりに実力がないとやっていけないので、

まずは自分の付加価値を高めるということを意識すると良いでしょう。

初心者の方におすすめなのは、ライティングをマスターするということです。

なぜなら文章を書くことは全ての基本になるからです。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシング系のサイトでは、webライターやデザイン等を始めとした案件が沢山あります。

副業としても良いと思いますし、空いた時間を有効活用することが出来ます。

プログラミング等、専門的なスキルがあれば良いのですが、なくてもアンケート回答など

難易度の低いタスクはあります。





何者にも縛られずに生きる

私は何者にも縛られたくないのです。

朝起きるのも苦手だし、毎日決まった時間に出勤するのも面倒くさい。

そこでコミュニケーションを取ったり、毎日単調な作業をするのも飽きる。

元々は一つの職場で数ヶ月くらいしか続かない不適合でした。

 

もう仕事をやめて数年は立ちますが、ネットの快適さは素晴らしいです。

会社で働くだけが人生ではないということを知りましたね。

その分、自分の裁量になるので、色々とコントロールしなければなりませんが。

今後は、在宅でリモートワークが主流になっていくでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました