ワードプレステーマおすすめ5選。無料と有料合わせて紹介。

ワードプレスでブログを運営する場合はテーマを使うことは必須です。

初心者の方はどのようなテーマを選べば分からないケースも多いでしょう。

この記事では、ワードプレステーマの有料と無料のおすすめを紹介します。

無料WordPressテーマはCocoonがおすすめ

無料のWordPressテーマはCocoonがおすすめです。

Cocoonは無料ですが有料テーマとそこまで変わらない性能を持っています。

編集画面も使いやすく、シンプルなデザインのテーマです。

デザインテンプレートも様々な種類が揃っています。

スマホのレスポンシブにも対応しており、SEO対策があらかじめ施されています。

有料テーマは値段がちょっと…という人はこのcocoonでも十分でしょう。

 おすすめ有料WordPressテーマ

SANGO

SANGOはフラットデザイン向きに設計されており、綺麗な見た目のテーマです。

自分はSANGOを使ったサイトも運営してますが、少しポップな感じの印象になります。

レスポンシブ対応でスマホからでも見やすく、ユーザーファーストです。

居心地の良いデザインを採用している為、SEOに強くブログ運営にも適しています。

JIN

jinは有名なアフィリエイターの使用者も多く、 SEOにも強いテーマです。

表示スピードも早く、見た目もシンプルで使いやすいです。

プロフィールやSNSボタンも良い感じで作れます。

デモサイトが用意されており、デザインを変更できるのもポイントです。

AFFINGER

AFFINGERはSEOに強く、人気のあるワードプレステーマです。

機能やカスタマイズ性も高いのでブロガー、アフィリエイター向けです。

デザインパターンも多く、AFFINGERなら手間が掛かるカスタマイズもクリック一つで可能です。

THE THOR

THE THORはおしゃれなデザインで機能性も良く、美しいWordPressテーマです。

内部SEO対策をする為の機能があるので、上位表示にも向いています。

デザインのスキルが無い初心者でも綺麗なサイトを作ることができます。

 

他にもSTORKやSWELL辺りが使いやすく人気があります。

ワードプレステーマを選ぶ際のコツ

・デザインが好みどうか

・記事の書きやすさ

・SEO面

 

ワードプレステーマを選ぶ際のポイントは、見た目が好みかどうかでしょう。

自分好みのデザインなら記事を書く時のモチベーションも上がるからです。

収益化を目指すのであれば、SEO面等も考慮して選ぶと良いと思います。

ブログはデザインよりコンテンツの中身を充実させることの方が大切です。

 

まとめ

ブログは使うテーマ次第で印象は大きく変わります。

目的に合ったワードプレステーマを選ぶと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました