テレビやニュースを見なくても困らない理由。

テレビやニュースは、新しい情報を仕入れることができる便利な媒体です。

しかし毎日のようにニュースを見る必要はないと思っています。

今回はテレビやニュースを見なくても困らない理由を紹介します。

テレビやニュースを見ない

私は基本的には、テレビやニュースをほとんど見ません。

情報収集をする時も、youtubeやネットくらいしか見ないのです。

正直、スキャンダルとか興味がないからです。

明るい話題ならいいのですが、不安を煽るようなニュースも多いですよね。

今の時代は本も電子書籍でネットでほとんど事足りるというのもあるので。

ぶっちゃけニュースを見たり、流行を追う必要はほとんどない。

と思ってます。

とはいえ、最低限の流行りくらいは押さえてはいます。

youtubeの台頭

テレビを見なくなった原因の一つとして、youtubeの台頭が大きいです。

今はyoutuberの方が身近に感じられて、人気があります。

エンタメや勉強になるような動画も多く、テレビを見るよりも自分の見たい。

コンテンツにアクセスしやすいというのがyoutubeの良い面です。

また誰もがsnsで発信をするような時代になり、娯楽や暇つぶしに困らない。

というのもテレビを見なくなった大きな理由の一つです。

とにかく集客すればいいという間違った考え

ブログでもアクセスやpvを集めれば良い。という間違った考えはよくあります。

後はsnsのフォロワーをとにかく増やしまくるとか。

自分も昔はそういう風に思っていたのですが、これは間違った考えです。

ニュースについて言及をすると、よく読まれますが炎上もしやすいです。

アクセスが多くなる分、その中身や質が落ちるからです。

だからトレンド記事とかもあんまり書くことは少ないのです。

ニュースなども、多少ネガティブな話題を扱った方が

よく視聴されるということが分かっているので、メディアが発信するのです。

ニーズを押さえた発信をする。

だいたいいつの時代も人の悩みは決まってます。

・人間関係

・お金

・仕事

・美容

・恋愛

などです。

なので、この辺りで発信をしていけばハズレはないのです。

こういった普遍的な本質を押さえておけば、ニュースを追う必要はないと思います。

ニュース記事は、その分読まれる期間も短いです。

とにかく集客をすればいいという考えよりも、一人の問題を解決するような

記事を書いた方が結果的にビジネスになります。

 

 

まとめ

テレビやニュースを見なくても困らない理由を紹介しました。

流行りを追うよりも本質に目を向けるということが大事なのです。

タイトルとURLをコピーしました