コミュ症の改善方法と上手い生き方

心理

コミュニケーションが苦手で上手く話せない・・・

こういった悩みはよくあるでしょう。

コミュニケーションが苦手の克服方法や生き方を紹介します。

コミュニケーションが苦手の改善方法

自信を付ける

まず、うまく話せない原因として、自信がないとか自己肯定感が低い。

というのがあります。

よって仕事やスポーツや勉強など得意なことに打ち込むことによって

自信を付けるというのは、効果的です。

同じような理由で、ファッションや髪型を整えたり、見た目をよくすることも

自信に繋がるので、コミュニケーション面で良い影響が出ます。

コミュニケーションは受身よりも積極性が大切だと感じています。

ネットのコミュニティに参加する

SNSやオンラインサロンなどのネットコミュニティに参加するのは

良いかもしれません。

同じような趣味や関心を持っている人と繋がることができるので

話が合いやすいというメリットがあります。

今はメタバースなどバーチャル空間でコミュニケーションを楽しむことが

できるようなゲームもあるので、ネットから慣らしていくというのは効果的です。

配信アプリ等をする

ライブ配信や音声配信などのアプリで話す練習をするというの良いでしょう。

あらかじめ台本を作っておくと、スムーズに喋ることはできますが

フリートークでも話す練習をすると、頭の回転などが鍛えられます。

鉄板ネタをストックする

会話の鉄板になるようなネタをいくつかストックしておくのは有効です。

たとえば、ニュースや時事ネタ、趣味の話、グルメ、ゲーム、ファッションなどですね。

答えやすいようなネタがあると、会話に困りにくいです。

結局コミュ力は慣れ

結局の所、コミュニケーションは慣れの部分も大きいです。

普段から人と関わるような仕事をしていたりすると

自然とコミュ力は鍛えられていくと思いますし、場数を踏む。

ということが大事なのです。

慣れることによって、徐々にぎこちなさもなくなっていきます。

環境を変えるということは有効でしょう。

コミュニケーションが苦手でも上手く生きるには?

コミュニケーションが苦手でも上手く生きるには、

ネットで成り立つような仕事をするのも一つの手ではあります。

ブログやWEBライターや、プログラミングなどの在宅ワークですね。

特技などを生かした発信をするのも良いでしょう。

家にいながら作業ができるので、コミュ力がなくてもやっていくことはできます。

今の時代、様々な選択肢がある為、場所などに縛られずに生きることは可能です。

適正を考えることで、自分に合った働き方は見つかるはずです。

まとめ

コミュニケーションが苦手を改善する方法と生き方などを紹介しました。

基本的にコミュ力を付けるには、慣れが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました