ブログの今後とは?次は何が流行るか。

ブログはもう古いといわれることもあり、今はyoutubeが流行ったりしています。

今後ブログはどうなるか、次は何が流行るか?について紹介したいと思います。

 

ブログの今後とは?

結論からいうと、ブログがオワコンになるということはないです。

理由は

・実際にブログを始めている人が増えている。

・アフィリエイト広告市場が伸びている。

・文字媒体は一定の需要がある。

 

ツイッター等を見ても、ブログを始めている人は増え続けています。

ブログは副業としてまだまだ人気があり、プレイヤーが多いのです。

その分、SEOなど難易度は高くなっているので、発信する内容は工夫が必要です。

独自性のあるコンテンツや専門性を持っている場合は有利です。

文字媒体は、特にリテラシーが高い層に需要があります。

 

アフィリエイトの市場は伸びていますが、ブログ単体で稼ぐことは難しいです。

ブログとSNSや動画メディアをかけ合わせることによって、リスクヘッジをしたり

集客の相乗効果を狙うというやり方が良いと思います。

ブログの次は何が流行るか

ブログの次は何が流行るかというと、今ならyoutubeやtiktok等の動画です。

特にショートムービーなどの短い動画はかなり時代に合っています。

気軽な感覚で消費できるライトなコンテンツが受けやすいのです。

それに対してブログは文脈を理解する為に結構頭を使うイメージです。

数分動画を回してアップするだけなので、動画は生産効率が良いです。

 

これから熱いと思っているのは、ゲームです。

いわゆるメタバースやNFTなどが流行っていますが、現実がバーチャルに移行しつつあるのです。

最近は半日くらいゲームに費やしていることもあります。

ソーシャルメディアもそうですが、コミュニケーションの価値が高くなっていきます。

匿名性が高い為、リスクも低く、ブログよりも効率的な方法になっていくと思われます。

そういう意味では、これからは趣味や遊びに夢中になっている内にそれが仕事になる。

というのがITを生かした理想的な働き方だといえるでしょう。

それでもブログを続ける理由

基本的には、ブログを辞めることはありません。

なぜかというと

・ビジネススキルが身につく

・仕事ツールとして優秀

・ストック性が高い

・コストが低い。

からです。

 

ブログは続けていると、様々なスキルが身に付いていきます。

マインド面や文章力、マーケティング等の集客スキルなどですね。

それを他の分野に生かしたり出来るので、ブログをやることで学べることは多いのです。

また記事書くのにも結構時間が掛かるため、1記事仕上げるとやり甲斐を感じます。

1度書いた記事はネット上にストックされる為、資産性にも優れています。

なによりアウトプットするツールとして優秀で、ブログを書くことは楽しいです。

まとめ

ブログは難しくなっている部分もありますが、人気は根強く残るでしょう。

1つの発信方法に拘らず、色々試してみることが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました