マーケティングには向き不向きがある。

sns全盛の時代になり、webマーケティングの重要性は高まってきています。

マーケティングには、向き不向きがあるのでそれについて個人的見解を紹介します。

マーケティングに向いている性格とは

マーケティングに向いている性格は以下です

・分析が得意

・リーダー気質

・粘り強さがある

・好奇心がある

 

数字を分析したりするのが得意ならマーケティングに向いている傾向があります。

ブログでもキーワード選定やアクセス解析をしますが、それもマーケティングの一種です。

斬新なアイデアなどを思い付くには、好奇心や柔軟な発想力なども必要です。

webマーケティングは、地道な作業の繰り返しなので、粘り強さが求められます。

ある程度時間を掛けて取り組む必要があり、すぐに成果が出るものではないからです。

裏方に回ることも多いですが、プレゼンをしたりリーダー的気質なども必要です。

マーケティングに向いていない特性

マーケティングは仮説検証を繰り返していくのが基本なので

完璧主義だとなかなか実行に移すことができないので向いていないと言えるでしょう。

リサーチなども大事ですが、思い切りの良さもマーケターとしては重要な資質です。

失敗したり上手くいかないのが常であり、そこから改善していくことが大切なのです。

マーケティングをゲーム感覚で楽しむことが出来るなら向いているといえるでしょう。

webマーケターになるには?

webマーケターになるには、

・IT企業などに就職する

・ブログやsnsをする

 

などの方法があります。

一つは、企業などに就職して、商品などを売る為のプロモーションや

集客、マーケティングを考える担当になることでしょう。

マーケターになる為の特別な資格などは必要ありません。

近年はsnsマーケターという言葉をよく聞きますが、

マーケティング活動全般に関わる人のことをマーケターといいます。

ブログやsnsはwebマーケティングを学ぶ為には、最適の媒体です。

自分自身のイメージ戦略を考えたり、収益が上がる仕組みを作ったり

本やオンラインの講座などを利用してスキルを身につけるのも良いと思います。

マーケティングのコツ

webマーケティングで自分が意識しているのは以下です。

・媒体を複数持つ

・市場を意識する

・コンテンツ力を高める

 

ブログだけではなく、snsなど発信媒体を複数持つことでヘッジになります。

seoでの集客は難しくなっているので、ツイッターなどを利用するのも有効です。

得意分野を磨いたりコンテンツ力を高めるということも意識しています。

ありきたりでなく、独自性のあるコンテンツが求められていると感じます。

まとめ

マーケティングには向き不向きがあるということについて解説しました。

これからの時代を上手く生きていく為には、マーケティングは重要なスキルです。

タイトルとURLをコピーしました