時間の使い方が上手くなる方法。ダラダラを減らす。

1日24時間、誰しも平等に与えれており、重要な資源です。

いかに時間をうまく使うかという所で、人生レベル差が付いてきます。

今回は時間の使い方が上手くなる方法を紹介します。

なんとなく過ごす時間を減らす

時間の使い方が上手くなるには、なんとなくダラダラ過ごす時間を少なくすることです。

時間が平等に流れているように見えて、人によって密度が異なります。

人生の熱量は、どれだけ本気で生きているかどうかともいえます。

毎日の中の1時間、2時間の使い方の差が大きな差を生み出すのです。

過ぎ去っていった時間は元に戻ることなく、今日より若い日はないです。

そこを意識できると、時間を浪費することは勿体なく感じるようになります。

好きなことや夢中になれることをする

自分の好きなことや夢中になれることは時間を忘れて没頭することができます。

ゲームをしたりyoutubeを見たりしていると、あっという間に時間が過ぎます。

逆に嫌なことをしていると、時間の流れは遅く感じますよね。

時間の使い方が主体的ではなく、受動的になっているからです。

一日中やっていても苦じゃないことを仕事にするのが理想的です。

 

節約は時間を無駄にしている。

日本はわりかし、節約が好きな人が多いですが、実は節約は時間を無駄にしています。

たとえば、食費を安く済ます為に、遠くのスーパーに行ったり

ブログでもワードプレスではなく無料ブログで済ましたり…

といった感じですね。

節約は短期的に見ると、安心感がありますが、長期視点で見ると

お金や時間を失っているのと同じです。

1時間アルバイトをすれば、1000円くらい稼げますからね。

効率を重視しないと成長スピードは遅くなります。

 

時間の価値を高めるには、自己投資が大切です。

・作業しやすいデスクを揃える

・新しい体験をする

・読書をする

などですね。

 

パソコンの前に座っている時間が長いのであれば、仕事道具は非常に大切です。

自分のその辺りには、結構拘っています。

結果的にアウトプットの質が良くなったり、時間の密度が高まることに繋がるのです。

時間をフリーにする

時間を上手く使えていたとしても、1日中働き詰めでは、幸せだとはいえません。

どれだけ頑張って働いても自力だけでは限界があります。

時間をフリーにしつつ、余暇を楽しむ余裕もあるのが理想です。

その為には、web上に資産作りをすることが大切なのです。

後々、自由な時間を増やす為にブログを頑張って書いています。

時間をフリーにしていく為には、労働集約の働き方ではなく、

事業への手離れをよくしていくことが大事です。

浮いた時間で新しいことを始める余裕ができたり、勉強する時間ができます。

まとめ

時間の使い方が上手くなる為の方法を紹介しました。

なんとなく過ごす時間を減らし、メリハリを付けていくことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました