情報発信の方法とコツを解説。

SNSやブログで情報発信をすることは集客や認知を得る上で有効です。

しかし、どのような発信をすれば良いかわからないという悩みは少なくないでしょう。

今回は情報発信の方法とコツについて解説をしていきます。

情報発信の方法

情報発信する媒体としてよく使われるのが以下

・ブログ

・メルマガ

・Twitter

・インスタグラム

・youtube

等です。

 

それぞれの媒体の性質を理解しておくことは大事です。

 

ブログ

ブログはアフィリエイトの広告を貼ることもできる、文字媒体です。

自分の知識や得意なことを活かすことで、内容のある記事が書けます。

記事が積み重なっていく為、ストック型の情報発信になります。

ドメインやサイトが育つまで時間が掛かるので、長期的に運営していくことが大切です。

ツイッター

ツイッターはつぶやくだけで手軽に発信をすることができます。

ニュースやトレンドの情報収集をしやすいのも特徴です。

フォロワーという形で自分のファンを作ることもできます。

メルマガ

メールマガジンはメルマガスタンドを使って配信されることが多いです。

ステップメールというものを設定すれば自動で配信できます。

ブログやTwitterは集客、メルマガは教育やセールスに適した発信媒体です。

youtube

youtubeは動画を使って情報発信をすることができます。

顔出しでの発信ができる為、文字媒体よりもインパクトは出ます。

そしてvlogや商品紹介、ゲーム実況、企画など表現の幅も広いです。

インスタグラム

インスタは写真を中心としたSNSです。

自分が撮った写真をアウトプットできる媒体と考えると便利です。

似たような媒体でpinterestがあります。

情報発信のコツ

テーマやコンセプトを決める。

情報発信をする際のコツは、テーマやコンセプトを決めるということです。

コンセプトが定まっていなければ、何のメディアかわかりにくくなります。

ジャンルや市場を意識することが大切なのです。

なるべくテーマを絞った方が発信に一貫性は出やすくなります。

ライティングを学ぶ

情報発信は文章で行われることが多い為、ライティングを学ぶと良いでしょう。

PREP法などを使うと、伝わりやすい記事構成になります。

注目を引くような見出しを作る時にもセールスライティングの技術は活かせます。

書いて伝える力を磨いておくとメリットは多いです。

悩みや問題解決を意識する

良い発信とは、何らの悩みを解決するものであったり、役立つ情報です。

自分の経験したことを活かせば問題解決に繋がるコンテンツを作ることができます。

ブログも日記より新たな気づきを与えるような発信が好ましいでしょう。

収益化を考える

収益化は通常、広告や自分の商品などで行われることが多いです。

ASP等でどのような案件があるかリサーチするのも良いでしょう。

サイト設計や広告の配置などマネタイズは奥が深いです。

まとめ

情報発信の方法やコツについて解説をしました。

発信媒体を使いこなすことは、現代においてメリットが多いです。

タイトルとURLをコピーしました