フリーランスは何から始めるべき?【スキルなし】

未分類

フリーランスになりたいけど、何から始めれば良いかわからない・・・

そういった悩みは少なくないでしょう。

フリーランスは何から始めれば良いか経験を元に紹介していきます。

フリーランスは何から始めるべき?

フリーランスといっても様々な働き方があります。

 

・ライター

・プログラミング

・デザイナー

・動画編集

など様々でしょう。

 

特にスキルがないという場合は、webライター辺りから始めるのをおすすめします。

なぜかというと、文章の書き方や基礎的なことが身に付くからです。

ライターは自分が得意なジャンルを見つけることが大切です。

 

とりあえず文章が書ければ、ブログなどで情報発信をすることができて、

集客やビジネスを構築できます。

フリーランスとして活動するなら、自分のブログやsnsなどの媒体を持っておくと良いでしょう。

フリーランスの働き方

フリーランスの働き方は、クラウドソーシングなどで案件を受注して仕事をこなす方法と、

自分のメディアを作って情報発信をして、広告で収益化する方法があります。

 

プログラミングや動画編集などは、クラウドソーシング系のサイトで仕事を受注するので、

どちらかというと労働型の働き方になります。

最初はクラウドソーシングなどで経験を積むのは良いかもしれません。

 

ブロガーとwebライターの違いは、書いた記事が自分の資産になるかどうかです。

マーケティングなどを学んで、情報発信を軸にしていった方が手離れはよくなります。

長い目で見ると、ブログなどのストック型の媒体を育てていく方が自由度は高くなるでしょう。

 

フリーランスの利点を活かす。

フリーランスの利点は、好きなように仕事を選べるところにあります。

たとえば、会社勤めをしていると、同じことの繰り返しになりがちですが、

自分に合ってないと感じたら仕事を変えることができます。

そのフットワークの軽さこそ、フリーランスの利点なのです。

逆に考えすぎてしまうとか決断ができないと、組織に属さない働き方は難しいです。

ブログやクラウドソーシングなどは本業をしながらでもできるので、

最初は副業で始めて、軌道に乗ってきたら独立するというのも選択肢の一つです。

スキルなしでもフリーランスになれる

スキルがなくても、フリーランスになることはできます。

0から始めた場合、スキルや知識が身に付くまで数年は掛かるでしょう。

自分はプログラミング等はできませんが特に問題はないと感じています。

スキルがなくてもyoutubeに動画をアップするとか、ブログ記事を書くとか

そういったことはできます。

小さいことであっても動き出せば、何らか得るものはあります。

本質的には、思いついたアイデアを形にしたり行動することが大事なのです。

タイトルとURLをコピーしました