努力すれば成功するとは限らない話。

何か目標に向けて努力をしているということは多いと思います。

しかし頑張っていても、成果に繋がらないケースも少なくないです。

本記事では努力すれば報われるとは限らないという話をしていきます。

努力すれば成功するとは限らない。

名誉や欲しいものを得る為に努力をするということは良いことです。

資本主義の中で生きている以上、成功を目指すというのが普通です。

しかし努力が必ずしも報われるとは限りません。

 

基本的に努力が実って華が開くまでそれなり時間が掛かります。

音楽やスポーツにしても食っていけるレベルになるまで10年は掛かると思います。

思うような成果が出ずに、諦めてしまうことも多いでしょう。

頑張った結果、成功するかどうかは実力だけではなく運の要素もあります。

 

世の中上を見上げるとキリがないものです。

それなりに努力をして結果を出しても、果てしなく上がいます。

早い時期から始めている方が有利で先に進んでいます。

社会的な成功というものは、それなりにハードルが高いのです。

 

どのような状態を成功とするかは様々なので、自分なりの成功を目指すというのも良いでしょう。

正しい努力は報われやすい

努力をする際に、正しい方向性の頑張りは報われやすいです。

逆に我流で自分のやり方に拘ると間違った方向に進みやすくなります。

個性やオリジナリティも大事ですが、遠回りになるケースもあります。

つまり努力が報われやすくなるには、正しい道筋を知るということが大切です。

その為には、情報の見極めや取捨選択をすることがポイントです。

行動の量が大切

努力が報われない時は行動の量が足りていないかもしれません。

自分の中で普通だと思っている基準はそれぞれ違います。

成功者というのは、努力の基準値が高いのです。

知識やスキルがあれば、効率的な努力の仕方をすることができます。

ブログにしても、記事の質を上げようとすると量をこなすことは難しくなります。

完璧なものを作ろうとするよりアウトプットを優先した方が良いのです。

 

努力は報われるとは限らないが、無駄にならない

努力をして報われるとは限らないですが、その過程で得た知識や経験は

残るので無駄にはならないです。

例えば、ブログの場合はライティングやマーケティングのスキルが得られます。

この辺のスキルは他の情報発信にも活かすことができます。

コツコツ記事を書けばネット上にストックされて資産になります。

努力した分が返ってくるまで時差があるので、長期的な視点を持つと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました