ブログを突然やめる時の意外な理由

ブログの更新が突然止まることってよくありますよね。

昔は毎日更新していたとしても、急にピタッと更新がストップしたり.._

なぜ、ブログを辞めるのか?その意外な理由について紹介します。

ブログを突然やめる時の意外な理由

ブログの更新が突然止まる時はよくあります。

 

なぜブログをやめるのか、

・ネタやアイデアがない

・別の媒体で発信をしている(Twitter、メルマガ、youtubeなど)

・書くのが面倒になった。

 

ブログをやめる時によくある理由が、ネタ切れでしょう。

記事数が増えてくると徐々に書くことがなくなりネタが被りやすくなります。

アウトプットしないから、余計にアイデアが湧いてこないという負の循環..

ブログの更新が止まっていても、ツイッターやメルマガ、youtubeなど

別の媒体で情報発信をしているというケースもよくあります。

ブログは1記事書くのに時間が掛かりますし、スピードの面では遅いですからね。

ブロガーというよりwebマーケターに近いタイプであるといえます。

最初は書くことが好きだったとしても、徐々に飽きてくるような場合も多いです。

仲間や身内とのアレコレによって、辞めていくようなケースもあります。

趣味と仕事用のブログは分けるべし

趣味ブログと仕事用ブログは分けた方が良いと思っていて

趣味や日記として書くブログは、どちらかというと緩い感じで書いたりしますが、

仕事用ブログは、seoとかマネタイズを意識して書きます。

ブログに読者が付いてアクセスが増えると、情が入ったりして冷静に記事を書きにくくなります。

よって目的ごとに分けた方が淡々と記事執筆をすることができます。

1サイトに集中するのは、結構リスクが高いので自分はいくつかに分散しています。

ブログは気長に続けるのがコツ

ブログはそんなに期待をせずに気長に続けることが大切です。

収益化を意識しすぎると、それが文章に出て、セールス的な記事になりがちです。

そして、上手くいかない時に辞めていくことにも繋がります。

ブログはストック型のビジネスである為、最初から成果は出ません。

長く続けていると、記事の本数が溜まっていき徐々にアクセスも集まります。

初心者からの場合、スキルや知識が身に付くまで時間が掛かるので

年単位のスパンで気長に続けていくくらいの感覚の方が続きます

ブログをやめるのは勿体ない

ブログを辞めるのは勿体ない理由は

・記事が資産になるから

・努力が無駄になる

・スキルや経験が身に付く

からです。

 

特に勿体無いのは、サイトごと消してしまうようなパターンです。

ブログの記事は資産になるので、更新をしなくても、検索エンジンから

アクセスが来たりとある程度放置が効く部分もあります。

つまりサイトは更新せずに置いているだけでも、価値はあるのです。

そして長い間、続けていると広告運用とかライティングとか色んなスキルが身に付きます。

なので、ブログを粘り強く続けることで得られるものは意外と多いのです。

 

タイトルとURLをコピーしました