フリーランスが不安を解消するには?

フリーランスをしていると漠然とした不安を感じることは少なくないです。

そもそもフリーランス自体がどちらかといえば、不安定な働き方です。

フリーランスが不安や焦りを解消する為の方法を紹介します。

フリーランスの不安や焦り

フリーランスをしていると様々な不安や焦りが出てきます。

例えば、

・頑張っていても結果が出ない

・スキルがない

・ネタやアイデアが思い付かない

等…

 

作業をしていても思うような成果が出ない時に、本当にこの道で

良かったのかと不安になることはあるでしょう。

特にブログはストック型でメディアが育つまで、時間が掛かります。

そしてSNSなどを見ていているとどうしても周りと比べてしまう為、

焦ることは少なくないです。

ネットの世界は波があり、常に記事ネタや仕事があるとも限りません。

最初はモチベーションが高くても徐々にマンネリ化していくケースもよくあります。

働き方を工夫する

フリーランスは様々な働き方を選べるのがメリットです。

在宅ワークをすることもできますし、カフェで作業をすることも可能です。

ブログを書くのに疲れたら、音声配信に切り替えるとか、動画を作るとか..

働き方を工夫するとやる気を維持しやすくなります。

スキルを活かしてクラウドソーシングで案件をするのもアリです。

1つの収入源に拘らず、複数の発信媒体を持っておくことは大切だと思います。

クオリティの高い作品を作ろうとしたり、長文を書こうとすると作業のハードルが上がります。

そういう時は500文字程度でも記事をアップするとか、Twitterでつぶやくとか

アウトプットをするハードルを下げるのがコツです。

余暇を作ることも大切

フリーランスは働こうと思えば、いくらでも仕事をすることができます。

会社員のように労働時間や休日が決まっているわけではないからです。

頑張りすぎると、疲れやストレスも蓄積します。

そのような状態では柔軟な発想力には繋がりにくいです。

適度に余暇を作ることも大切で、車でドライブをするとか好きな映画を見るとか

本を読むとか自分なりに息抜きの方法を持っておくと良いです。

ふとした時にネタやアイデアは思い浮かんでくるものです。

フリーランスが不安を解消するには?

フリーランスが不安を解消する為には、シンプルに行動することです。

不安や焦りは、何もしていない時に生じやすい感情です。

起こってもないことを想像してしまうことはよくあります。

大抵は、些細なことで悩んだりしているものです。

考えすぎず作業に集中するということが大切だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました