ブログ初心者でも良い記事を書く為のポイント。

ブログ初心者でも良い記事を書きたい・・と思うことはあるでしょう。

質の高い記事を書くには、それなりに手間も掛かるので簡単ではないです。

良い記事を書く為のポイントを紹介していきます。

良い記事とは?

・悩みを解決する記事

・内容が面白い

・SEO対策がされている

・読みやすい

このような特徴があります。

 

悩みを解決する記事

日記よりも悩みを解決するような記事を書くのが好ましいです。

ブログに訪れるユーザーは役立つ情報を求めていることが多いからです。

自分が悩んでいることやコンプレックスは、記事を書く為のネタになります。

悩みが深いほど内容のある記事が書けるということです。

内容が面白い

役立つだけでなく読んでいて面白いのも良い記事の特徴です。

単に情報が羅列されているだけでは良い記事はいえません。

主観や体験談を交えつつ記事を書くことで、説得力が出ます。

映画のようにストーリー性があれば、共感や感情移入しやすくなります。

読まれるブログを作るには、内容が充実していることも大切です。

SEO対策がされている

キーワード選定やSEO対策がされているのも良い記事の特徴です。

検索意図を満たした記事は、Googleからの評価も高くなります。

SEOは難しくなってきていますが、キーワード選定はしておいた方が良いです。

あえてキーワードをズラすというテクニックもあります。

読みやすい

読みやすいのも良い記事の特徴です。

小難しい表現や専門用語が多ければ、理解しにくくなります。

Webでは要点がまとまったわかりやすい記事が好まれやすいです。

見出しや改行が使われていて、視覚的に読みやすいかもポイントです。

良い記事を書く為のコツ

良い記事を書くコツは、自分の得意なことや経験を活かして記事を書くということです。

経験してないことを書こうとすると、内容が薄くなりがちです。

好きなことや詳しいことなら、中身のある記事を書くことができると思います。

文字数が少ないと物足りない印象になるので、ワードプレスのブログなら

1000文字は書いた方が良いでしょう。

後はデザインなどに拘りすぎないことと、完璧を目指さないことです。

綺麗に書こうとしない方が良い記事が書けることは多いです。

記事に個性を出すには?

良い記事の条件として、独自性やオリジナリティがあることです。

マイナーな趣味や変わった経験は、良いコンテンツになります。

文章には、普段考えていることや自分自身の生き方が出ます。

面白い体験をすることが、クリエイティブな発信に繋がると考えています。

まずは量をこなすことが大切です。

初心者が最初から良い記事を書くということは難しいです。

ある程度量をこなすことで、自分が得意なジャンルが見えてきます。

どのような記事が書きやすいか傾向が掴めてくるでしょう。

ブログを運営していく過程で知識やノウハウも蓄積していきます。

徐々に質を高めることができるようになるのでアウトプットを意識することは大切です。

 

タイトルとURLをコピーしました