アフィリエイターとブロガーそれぞれの特徴。

アフィリエイターとブロガーは違いがわかりにくい面があります。

どちらもブログを書いていることには変わりないからです。

この記事では、アフィリエイターやブロガーそれぞれの特徴を紹介していきます。

アフィリエイターの特徴

アフィリエイターの特徴として、自分ではなく商品をメインとしてサイトを作る。

ということです。

サイトも一つではなく複数運営する場合が多く、ジャンルごとに特化サイトを作ります。

基本的には顔出しなどもすることもないので、有名になるよりもSEOによって

集客を行い、成約に繋げていきます。

ブロガーよりも属人性が低いので、アフィリエイターの方が自由度は高いです。

ブロガーの特徴

ブロガーの特徴は、商品ではなく自分のことをメインに発信をしていきます。

趣味や好きなことや何気ない気付きなど、なんでもアリです。

コンテンツにストーリー性があれば、共感に繋がりやすくなります。

ブロガーはSNSと合わせて発信をして、ブランディングする方法もあります。

アクセスを集めてアフィリエイトASPやアドセンスで収益化していく感じです。

 

ブロガーやアフィリエイターになるには?

ブロガーやアフィリエイターになる為には、資格や学歴は必要ないです。

パソコンとネット環境があれば、ブログを始めることはできます。

作業を効率化する為には、デスクや疲れにくい椅子など環境を整えることは大切です。

ブログは会社勤めをしながらでもできますが、専業の方が進みは早くなります。

書くことが好きならブロガーは向いていると思います。

アフィリエイトで稼ぐのは難しくなっていますが、スキルや得られるものはあります。

アフィリエイターとブロガーどっちが良いか?

書き手として認知度を上げていきたい場合は、ブロガーの方が向いています。

ブロガーをしているとファンも増えやすいからです。

SEOやセールスの文章を書くのが得意ならアフィリエイターが向いています。

ちなみに自分はアフィリエイターとブロガーどちらでもあります。

基本的な仕組みはブロガーもアフィリエイターもそこまで変わらないでしょう。

記事を書く上では、得意ジャンルを見つけるということが大切です。

いずれにせよSEOや基礎的なライティングスキルは必要です。

 

ブロガーが目指すべき所

ブロガーが目指すべき形は様々です。

サイト運営をして、地道に積み上げていくということも出来ますし

SNSやyoutubeを合わせて発信をして、目立っていく方向性もあります。

この辺りは性格によって違いますが、前者の方がリスクは低いです。

ブロガーからアフィリエイターになることも少なくないです。

どういう状態を目指しているかで、発信の仕方は変わってくるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました