Webマーケティングを独学するには?

インターネットが発展した時代において、Webマーケティングは重要なスキルです。

ブログを書く際にもマーケティングができると役立つ場面が多いです。

この記事ではWebマーケティングを独学する方法について書いていきます

WEBマーケティングを独学するには?

結論からいいますと、ブログやSNS、youtubeをするということです。

自分の発信媒体を持ち、育てていくことでマーケティング力は自然と身に付きます。

ブログを書くということは、キーワード選定、リサーチ、タイトル付け、アクセス解析など..

Webマーケティングの領域です。

数字やアクセス源を分析して、どのように伸ばしていくかを試行錯誤するのです。

 

youtuberもサムネイル、タイトル付け、企画などWebマーケティングの要素が沢山あります。

面白いことをすれば注目が集まるほど単純ではないです。

経営学や本を読んでマーケティングを学ぶのも良いと思いますが、

Webマーケティングは実践から学んでいくのが一番です。

 

仕組みを作りセールスをする

マーケティングとは一言でいうと、売れる仕組みのことです。

メディアは集客をする為にあり、マーケティングは商品ありきです。

信頼構築やセールスではメルマガが使われることが多いです。

ブログで広告を貼ったりアフィリエイトをするのもマーケティングの勉強になりますし、

自分の商品を作ってみるというのも良いでしょう。

Webサイトや仕組みを構築するにはそれなりに時間が掛かります。

マーケティングで大事なこと

マーケティングで大事なのは、言葉です。

ツイッターやブログ等、テキスト媒体では文章による発信がメインです。

ライティング次第でユーザーの反応を良くすることができます。

小難しい表現は伝わりにくい為、わかりやすく書くのがコツです。

発信はストーリ性があれば、より共感が生まれやすくなります。

何に対して関心があるかなど、心理を理解するということも大切です。

本やスクールを活用する

ネットで調べれば大抵のことは出てくるので、マーケティングは無料で学ぶこともできます。

しかし無料ではまとまった体系的な情報は得られないことが多いです。

マーケティングの知識を身に付ける上で書籍は役に立ちます。

未経験からマーケターを目指せるようなオンラインスクールもあります。

独学で自分のやり方だけに拘ると、遠回りになることも多いです。

何事もできる人から学んだ方が習得は早いのです。

まとめ

Webマーケティングを独学する為の方法について紹介しました。

やはり実践と改善を繰り返しつつ身に付けていくのが一番だと思います。

タイトルとURLをコピーしました