youtubeは顔出しした方が有利?

近年はtiktokやyoutubeで顔出しをするのが普通になってきていますが、

通常、ネットで顔出しをするのはそれなりに抵抗感があります。

発信で、顔出しは必要かどうかについて紹介していきたいと思います。

 

顔出しをするメリット

youtubeで顔出しをするメリットとしては、

・信頼度が増す

・インパクトが出る

・ファンが付きやすい

などのメリットがあります。

 

たしかに顔出しをして発信をするとインパクトがでます。

見た目が良ければ、ファンが付きやすく再生数も伸びやすいでしょう。

そういう意味では、youtubeは顔出しをした方が有利な面もあります。

しかし顔出しをしてしまうと、ネットに残る場合もあるので

就職や社会復帰をする際に不利になることも少なくないです。

youtube活動をずっとやっていけるとも限らないので、

普通に働く道も残しておいた方が良いかもしれません。

 

顔出しはしなくても良い

ブログや動画投稿をする際、顔出しは必須ではないです。

 

顔出ししなくても良い理由

・内容の方が大事

・身バレの可能性がある。

からです。

 

基本的にユーザーは有益な内容を求めている場合が多いので、

動画の内容が良ければ、顔出しをしなくても十分見られます。

vtuberやゲーム実況など、顔出しをせずに活動しているyoutuberもそれなりにいます。

顔出しのデメリットとしては、リアルとネットが紐付いてしまう所にあります。

知り合いに見つかったりしたくない場合は、顔出しはしない方が良いでしょう。

特にブログの場合は、文章のみで表現できるのがメリットなので

尚更、顔出しをする必要はないのです。

ルックスの良さに頼ると集客はしやすくなりますが、

ライティングなどのスキルが磨かれにくいというのはあります。

顔出ししなくてもyoutubeはできる

顔出しをしなくてもyoutubeをすることは可能です。

・商品を主体で映す。

・背景をメインする

・ラジオ形式にする

・上半身のみ映す

・vtuber

 

などの方法があります。

 

音声や映像を主体にすれば、顔出しなしでも動画を作成する方法は

いくらでもあります。

自分もたまにyoutubeに動画を挙げることはありますが、基本的には

顔出しをせずにやっています。

趣味として動画を残したいとか小さくチャンネルを運用したい場合は

それでも十分なのです。

 

まとめ

動画で顔出しをすると有利な面もありますが、それなりにデメリットも存在します。

安全性を確保したい場合は、顔出しはしない方が良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました