勉強じゃない頭の良さを身に付ける。

頭の良さというのは、勉強ができることだけではないです。

人生が上手くいく為には、勉強以外の頭の良さが必要です。

この記事では勉強じゃない頭の良さを身に付ける方法を紹介します。

勉強ができる=頭が良いではない

勉強ができる=頭が良いではないです。

 

高卒や中卒でも、起業して成功するケースもあるように、

学校の勉強ができなくても仕事ができる人は沢山います。

学歴はコツコツ努力ができることの証明にはなりますが、

世間体や常識に縛られない行動が出来る方が能力を発揮できます。

頭が良ければ、社会で要領良く立ち回ることも可能です。

 

勉強をする為の頭の良さと、仕事での賢さは別物なのです。

頭が良い生き方のコツ。

長期的に物事を捉える

頭が良い生き方のコツは、長期的に物事を捉えることです。

短期的な見方しか出来なければ、享楽的な生き方になりがちです。

意思決定をする際、感情が優位になると冷静な判断はできません。

目標から逆算して長期目線を持つことで、計画的に進めていくことができるのです。

個人で出来る仕事をする

仕事をする為の方法は、会社で働くことだけではありません。

頭が良ければ、組織に属することをリスクを捉えるのです。

フリーランスなら自分で作業量やスケージュールを決めることができます。

このようにブログを書くことも仕事になります。

ストック型のコンテンツを積み上げていくことで、人生は徐々に楽になっていきます。

遊びからアイデアを得る

勉強以外の頭の良さを身に付けるには、遊びからアイデアを得ることも大切です。

座学をしているだけでは、考え方が固くなります。

好奇心を持って、色んなことに挑戦することで、コンテンツのネタになり

クリエイティブで柔軟な発想ができるようになるのです。

外出をしたり、適度な息抜きはアイデアを出す為には必要です。

自分の軸を持つ

周りに流されることなく、自分の軸を持つことも頭の良い生き方をする為には大切です。

世間的に常識だと思われていることが、正しいとは限りません。

例えば、就職して週5で8時間働くということもそうです。

自分の軸を持ち、判断していくことが頭の良い生き方に繋がります。

リスク分散をする

頭の良い生き方をするには、リスクマネジメントが大事です。

ネットでメディアを作って複数の収入源を持つことはリスク分散になります。

文章で発信するメリットというのは、リスクが低いことです。

リスクを想定した上で、動くのが賢い生き方といえるでしょう。

勉強以外の頭の良さを身に付けるには?

知識や情報を得て、賢くなった気になることはあると思います。

いわゆるインプット学習では、本当の頭の良さは身に付かないです。

アウトプットをすることで、思考力が鍛えられて頭は良くなっていきます。

ブログで自分の経験や考え方を発信したりするのも有効です。

行動して実践の中から学んでいくということはが大切なのです。

タイトルとURLをコピーしました