PR

Web3.0のメリットや特徴

未分類

Web3の時代では、仕事のあり方というのは変化していくでしょう。

テクノロジーの進歩により自由なワークスタイルになっていくのです。

Web3.0のメリットはどのようなものがあるか紹介します。

Web3.0のメリット

NFT

Web3ではNFTの売買によって稼ぐことが出来ます。

NFTは非代替性トークンと呼ばれ、資産的価値が高いのが特徴です。

NFTの登場によって、デザイナーやクリエイターの需要が高くなるでしょう。

メタバース

メタバースは、Web上に形成された仮想空間のことです。

メタバースでは、アバターで自分の好きな姿になることが可能です。

オンライン授業やセミナー等、メタバースを仕事に活用することは出来ます。

Web3では分散型のコミュニティが形成されていきます。

自分に合ったコミュニティに参加することで、仕事に繋がるケースもあるでしょう。

AI

Web3では、テクノロジーが進歩してAIが活躍します。

ChatGTP等のツールも登場しました。

仕事において、生産効率の向上が期待出来るでしょう。

AI時代に価値を生み出すには、アイデアや発想力が必要になってくると思います。

自由なワークスタイル

Web3の時代においては、自分の好きなことや得意なことを活かした

より自由なワークスタイルになるでしょう。

価値観や仕事が分散していくので、気軽な働き方が出来ます。

ゲームをすること自体が仕事になるケースもあると思います。

新しいことを学んだり、スキルを高めていくことはポイントになるでしょう。

パソコンがあれば働くことが出来るので、場所的な自由もあります。

フリーランスのような働き方はWeb3.0では適しています。

Web3でもブログは健在

Web3.0においてもブログは需要があります。

コミュニティ化の時代ですが、自分のWebサイトを持っておくということは

重要になると思います。

KindleやTwitterがあるようにテキスト文化は残るのです。

ブログの運営で意識したいのが、伸びる市場やジャンル選定です。

自分もトレンドやマーケティングを意識して書くようになりました。

幅広いジャンルでライティングが出来ると、物書きとしては有利です。

 

Web3時代でもSNSやYouTube等も人気はあると思うので、

主要のプラットフォームを攻略していくことも

重要になってくるでしょう。

 

以上でWeb3.0のメリットでした。