うつを脱出して克服する方法とは?

うつで落ち込むことが多い・・・・・
そういった悩みはよくあるでしょう。
実体験をもとにうつを脱出するきっかけ等を紹介します。

うつになる原因とは

そもそもなぜうつになるかといいますと

・仕事等のストレス

・優しすぎる性格など。

そのような要素があると思います。

 

特に現実が上手く行かない時にストレスでうつ状態になりやすいようです。

自分の場合も、働く自信をなくして家に引きこもっていた時期もあり

そのときは、気分が落ち込むことが多かったです。

また悩み過ぎたり考えすぎてしまう性格だと鬱になりやすいです。

しかし、単なる思い込みであることも多いです。

うつを脱出する克服方法

うつ脱出をきっかけを掴むコツは以下です

・好きなことを見つける
・アウトプットをする
・外出を多くする

何らかやりたいことや、時間を忘れて夢中になれるようなことがあれば

うつになる暇がなくなります。

マイナス思考になるときはだいたい暇な時なので、スケジュールを

忙しくして落ち込む暇をなくせば良いのです。

昼夜逆転などをしていると、生活リズムが狂ったりしやすいので

外出の機会を多くしたり、外に出ると調子が良くなりやすいです。

意識が内に向いていて、インプットに偏っている場合も多いので、

ブログを書いたりアウトプットをする習慣を付けることもおすすめです。

疲れている時は無理しない。

ストレスが溜まっているとか疲れているときは休むことも大事です。

心を休ませることで、リフレッシュが出来るからです。

頑張りすぎは続かないので、出来る範囲で無理しないことです。

ネットに居場所を作る

ネットのコミュニティなど、同じように悩んでいる方は多いので、

居場所を作るというのは良いでしょう。

SNSは色んな情報に溢れていますが、なるべくポジティブな情報を

取り入れることが大切です。

やる気が出るような本を読むというのも効果的です。

うつでも働ける仕事の特徴

・コミュニケーション能力が必要ない

・淡々と出来る

・ストレスが少ない

・得意なことを活かせる

 

上記のような特徴があるでしょう。

人間関係が薄く、メンタルが弱くても働けるような仕事がベストです。

接客のようなコミュニケーション能力が求められる職種は向いていない傾向があります。

自分の適正を活かしてストレス少なく働けるのが理想的です。

ネガティブに考えがちですが、自信が付けば物事を前向きに捉えられるようになります。

うつに向いている職種

在宅ワーク

在宅ワークは家に居ながら出来る為、うつに向いている仕事といえます。

ブログやWebライター、動画編集、プログラミングなど、様々な種類があります。

文章を書いて情報発信をするのは、比較的簡単です。

ポイントサイトやデーター入力、アンケートモニター辺りはスキルが無くても出来ます。

在宅ワークをする為にはネット環境とパソコンは必要です。

軽作業系のバイト

工場の軽作業や倉庫の仕分けはうつでも働ける仕事です。

そこまでコミュニケーション能力が必要なわけでもなく、

同じことを淡々とやるような作業が多いです。

ライン作業や梱包も慣れればそこまで難しくはないです。

環境や条件の良い職場

たとえば、年間休日が多いとか、定時で帰れるとか

働きやすい職場環境が整っている等…

条件の良い職場の方がうつになる可能性は低いです。

ただホワイト企業は就職する為のハードルは高いです。

 

その他にもデザイナーや音楽系、才能を生かした職種など..

自分に適正のある仕事ならば、長続きはしやすいと思います。

自信を取り戻すことが大事

何か1つのことを続けた結果、報われたとか自信を取り戻すことが大事です。

自分の活動が認められたり、実力が身に付いてくると自信の回復に繋がります。

アルバイトとかネットの副業等、無理はしない程度に出来ることから始めてみると良いと思います。

前向きな行動を重ねていくことで、少しずつ状況は好転していくはずです。

まとめ

うつ脱出のきっかけや克服方法を紹介しました。

それぞれ少なからず、不安や悩みは抱えてはいますが、

なるべく楽観的な捉え方をすることが大事です。

タイトルとURLをコピーしました