PR

仕事の仕組みを考えるメリット

仕事をしていく上で仕組みを考えるということは大切だと感じています。

仕組みを作ることで、余裕を持った働き方が出来るからです。

今回はフリーランスが仕組みを考えるメリットについて書いていきます。

仕組みとは?

仕事における仕組み作りは、様々な意味合いがあります。

システム化にも近いニュアンスはあるでしょう。

例えば、ブログの作業を効率的に進めていく為の仕組みです。

記事構成を考えたり、キーワード選定をしたり、文字数とか

そういったものは仕組み化を意識していくことでスムーズになります。

ある程度、やることが決まっている方がコミット出来ます。

 

仕組みを考える上で、重要なのがマーケティングです。

商品が売れるようなサイト設計等、やることは色々あります。

市場のニーズをリサーチしたり、提供出来る価値を考えるのです。

マーケティングを組むことで、上手く回りやすくなります。

リソースを上手く使う

仕組みを考える上で、リソースを上手く使うということも重要です。

リソースとは、経営資源のことで、時間や労力です。

時間や健康といった資本があれば、生産活動をすることが出来ます。

そういったリソースをどこに割くかによって成果が変わってくるのです。

優先順位の高い作業にリソースを使うことで、効率的に仕事を

こなしていくことが出来ます。

広告案件に繋げる

サイトやWebメディアで仕組み作りを考える際に、広告に繋げていくのも重要です。

ブログの場合、アドセンスやASPにある広告を貼ったりすることで収益化が出来ます。

情報発信のジャンルに合った案件を探すのがコツです。

アクセスが集まってきたら自社商品もしくは広告等に繋げていくと良いでしょう。

Web上に仕組みを作る

何もしてない時でもアクセスが来るような仕組みを作る。

ということは大切です。

ブログやyoutubeは資産型の情報発信です。

SNSやメルマガ等集客媒体を組み合わせて発信する方法もあります。

自分の場合は、Webサイトを複数持っていたりします。

Web上に仕組みを作っておくことで、楽出来たり時間的に余裕が出てきます。

空いた時間で、インプットをするのも良いでしょう。

適度に余裕がある方が良いアイデアが思い付いたりするのです。

資産になるようなサイトを作る為には、それなりに時間が掛かります。

コツコツ記事を書いて検索エンジンで上位表示が出来ると、効率的に集客が出来ます。

 

以上でフリーランスが仕組みを考えるメリットを紹介しました。