アフィリエイトの今後とは?自分の見解

アフィリエイトはこれからどうなるのか気になりますよね。

昔よりSEOによる集客が難しくなってきている面はあるでしょう。

アフィリエイトの今後について自分の見解を書いていきます。

アフィリエイトの今後とは?

結論からいうと、アフィリエイトは有効であり今後も残り続けるでしょう。

 

理由は

・広告市場が伸びている。

・検索エンジンが健在

・SNSなどの集客方法が使える

からです。

 

アフィリエイトは検索エンジンから集客して広告から成約に繋げるのが基本です。

確かにSEOは難しくなっていますが、検索エンジンがある限り

アフィリエイトという手法がなくなるということはないでしょう。

インターネット広告の市場も伸びているようです。

ツイッターやインスタグラムなど、SNSからの集客方法も有効です。

定期的にGoogleコアアップデートもあるので、SEO以外の集客も考えられると良いでしょう。

ニッチなキーワードを狙う

ブログを書く際、意識しているのは、なるべくニッチなキーワードを狙うということです。

検索して上位に企業のサイトなどが出ていたり、ライバルサイトが多い場合は

そのキーワードで上位表示することは難しいです。

競合が弱いかつ需要のあるキーワードを狙えばチャンスはあります。

参入するジャンルによっても、難易度は変わってきます。

質の高さなども求められるので、得意分野を活かした記事を書くことが大切です。

youtuberの台頭

アフィリエイトが衰退していると思われている要因としてyoutuberの台頭があります。

華やかなイメージもあるyoutuberと比べると、ブログは地味だと思います。

たしかに動画メディアで発信をした方が目立つので集客はしやすいでしょう。

しかしyoutuberはそれなりにリスクもあるので、アフィリエイトの方が安全性は高いです。

自分も色んな媒体で発信をしてきましたが、ブログが一番長続きしてます。

これからのブログ運営

ブログの利点は文章と広告だけで、低リスクでマネタイズができる所です。

webライティングなどのスキルも身に付きます。

収益を上げるのは簡単ではないですが、記事が資産になるので積み重ねが大事です。

 

これからのブログ運営は、商品がメインのアフィリエイトより自分がメインの

ブロガーの方が時代的には合っているかもしれません。

ブログと合わせてSNSを運用していき、自分の考え方などを発信して

ファンを増やしていくという方法もあります。

アフィリエイトだけでなく、個の力を高めることを意識すると良いと思います。

まとめ

アフィリエイトは今後も有効な方法であり、残り続けるでしょう。

時代の変化に合わせたブログ運営をしていくことが大切だと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました