PR

フリーランス的働き方をするメリット

未分類

在宅ワークやフリーランスという働き方はメリットが多いです。

自分も会社勤めには向いていないタイプで、在宅ワークをしています。

この記事では、フリーランス的働き方をするメリットを紹介します。

フリーランス的働き方をするメリット

・自由度が高い

・スキルが身に付く

・やりたいことを追求出来る

自由度が高い

フリーランスのメリットとしては、人間関係的に自由な所です。

在宅ワークや一人できる仕事は才能を発揮できる可能性は高いです。

フルタイムで働く場合は、基本的には朝型の方が向いています。

朝型か夜型かは生まれつきの体質などもあるようです。

フリーランスは、起きる時間や仕事をするタイミングまで自由です。

やりたいことを追求できる

例えば、FIRE生活をしたいとか、有名になりたいとか、

理想や思い描いているビジョンがある場合はフリーランスに向いてます。

やりたいことを追求した方が充実した生き方が出来るでしょう。

チャレンジすることで、日常にメリハリを付けていけるのです。

とりあえず働きたいという場合は組織に向いています。

スキルが身に付く

フリーランスを続けているとスキルが身に付きます。

得意なことやスキルを活かした働き方をすることが出来ます。

ブログを書いているとライティングは自然と上達していきますね。

勉強してスキルアップしていけるのがフリーランスのメリットです。

組織以外の働き方も選択肢の一つ

組織で働くことが向いていない時は、

・フリーランス

・起業

・ブログ運営

・youtuber

 

等の選択肢があります。

組織に属するのが向いていないなら、ネットで起業をしたりフリーランスになる。

というのが有効でしょう。

youtuber、物販、クラウドソーシングなど副業は様々な種類があります。

ブログは自宅に居ながらでも、記事を書いたり作業をすることができます。

工夫次第では、好きなことを仕事に繋げていくことも可能でしょう。

会社に属さない自由な生き方をするフリーランスは増えてきています。

自分に合った働き方をすることで、強みを活かすことができます。

フリーランス的働き方に向いている性格

個人で働くことに向いている性格や特徴は

・継続が出来る

・主体性がある

・得意分野がある。

 

個人の働き方に向いている特徴は、物事を淡々と継続することができるということです。

成果が出るまで時間が掛かるので、長期的な目線を持つと良いでしょう。

自分で判断をしたり、流されず主体的に行動していくことが大切です。

スキルの勉強をしたり、得意なことを追求できるのもフリーランス向けの性格です。