自分に合った頑張り方を見つける方法

どのように頑張れば良いか分からないという悩みは少なくないでしょう。

目的に対して、努力の方向性がズレているケースもあります。

この記事では、自分に合った頑張り方を見つける方法を書いていきたいと思います。

頑張り方を見つける方法

目標から逆算する

自分がこういう風になりたいとか、目標から逆算するということです。

間違った方向性の努力というのは、報われにくいです。

例えば、自由に生きていきたいとかそのような目標があるとしたら

ゴールから逆算して合理的な頑張り方をすることが大切なのです。

サイトを作って記事を書くとかやるべきことが見えてくるはずです。

スキルアップの勉強をする

人生を変える為には、スキルアップの勉強をするということが大切です。

何か1つのことを極めるには、基本的には年単位の時間が掛かります。

読書をして、自己投資をする等も有効でしょう。

インプットだけでなく実践を積む中でもスキルは身に付いていきます。

短期的ではなく長期目線でスキルアップに取り組んでいくことが大切なのです。

得意なことを仕事にする

自分が興味があることや得意なことなら、努力が苦にならないので、

頑張らなくても楽しんで作業ができます。

このような状態になると成果も出しやすくなるでしょう。

逆にやりたくない仕事なら、モチベーションも上がりにくいです。

好きなことを追求するからこそ、上達していくのです。

資産型の働き方をする

単純労働を繰り返していても、人生が変わるということはあまりないです。

自分が働いた分が資産として残るわけではなく、スキルが身に付かないからです。

ブログのように資産性のある情報発信をすることで、徐々に人生は楽になっていきます。

仕事に対する考え方や働き方の違いによって、差が付いていくのです。

頑張れない時の対処法

頑張れなくなる理由として

・未来が見えていない。

・マンネリ化

・結果が出ない。

 

頑張れない時というのは、努力した先にある未来が見えていないことが多いです。

努力をして何か得られるものがあると、分かれば頑張ることが出来ます。

その為には、小さなことでも良いので、成功体験を積むことが大切です。

同じことを繰り返していて、マンネリ化している時もあるので、

変化を付けていくということも大事です。

実践から得られることは多い。

最初はスキルや経験が無いことが多いので、分からないのが普通です。

始めてみれば、面白くなってやりがいが出てきたりすることはよくあります。

実践を重ねる中で徐々にノウハウが蓄積していき、分かってくるのです。

信念を込めた頑張りや努力というのは、価値があります。

人生において遠回りをすることも無駄にはならないです。

手探りであっても行動していくことが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました