ブログ運営でSEO対策より大切なこと

ブログを書く時にSEO対策を意識するということは多いと思います。

しかし、SEOを気にしすぎない方が良い記事が書けるケースもあります。

この記事では、情報発信をしていく上でSEO対策より大切なことを紹介します。

ブログの発信でSEO対策より大切なこと

ブログでの情報発信でSEOを意識することは多いでしょう。

確かに検索流入を増やす上では、SEO対策をすることは大切です。

キーワード選定をすることで、上手くいけば上位表示することも可能です。

それ以上に大事なのは、興味を持ってもらえるような発信をする。

ということです。

ノウハウというのは、オリジナリティを出したり差別化することが難しいです。

書き手が見えてこない記事というのは、印象に残りにくいです。

映画のようにストーリーがあれば、コンテンツは面白くなります。

ブログ運営は、デザインよりも内容の方を重視した方が良いです。

つまり他の記事も読みたくなるような発信がベストだということです。

好きなこと得意なことを活かす

ブログで情報発信をしていく上で、自分が詳しくないことを書こうとすると

内容が薄くなってしまいます。

興味がないことというのは、文章に熱量が乗らないからです。

良い記事を書くには、好きなことや得意なことを活かすということが大切なのです。

例えば、ゲームや漫画が好きならそれについて記事を書くのもアリです。

自分が得意なジャンルを深掘りしていけば、ネタにも困りにくいです。

なるべくテーマを絞る

ブログ運営でテーマがバラバラになってしまうことはよくあります。

いわゆる、なんでも屋になっているような状態です。

雑記ブログより特化型ブログの方が一貫性は出やすいです。

選択肢が多すぎると、逆にモノは売れにくいのです。

雑記ブログでもコンセプトはいくつかに絞った方が良いと思います。

完璧な状態を目指さない

ブログの記事を書く時に完璧な状態に仕上げようと、発信できない原因になります。

クオリティの高い記事を書こうとすると、編集の時間も掛かります。

完璧な出来栄えを目指さない方が自分らしい表現ができます。

6割や7割でもアウトプットをするということが大切なのです。

記事の完成度を高めたい場合は、追記やリライトするのも良いでしょう。

資産になる記事を書く

ブログは資産になる記事を書くということも大切です。

日記や時事ネタというのは、短期的にしか読まれないことが多いです。

良い記事というのは、その場限りではなく長く読まれ続けます。

記事が積み重なってくると、ブログの運営は徐々に楽になってきます。

長期的にブログを運営する場合は、資産になる記事を書くことを意識すると良いでしょう。

 

以上がブログ運営でSEO対策より大切なことです。

タイトルとURLをコピーしました