クラウドソーシングとは?おすすめのサイトを紹介。

クラウドソーシングは在宅ワークにピッタリで、注目されている働き方です。

空いた時間を活用出来るだけでなく、専門的なスキルを活かすこともできます。

この記事では、クラウドソーシングの働き方とおすすめのサイトを紹介します。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、発注者が不特定多数に業務を委託する形態のことです。

仕事を依頼する側と受ける側、どちらでも利用することが出来ます。

クラウドソーシングの依頼形式は大まかにタスクとプロジェクトとコンペ形式があります。

動画編集やプログラミング、Webライター、翻訳等、様々な案件を選べます。

クラウドソーシングの仕組みを利用すれば、副業やフリーランス等ライフスタイルに合わせた働き方が出来ます。

クラウドソーシング初心者はどんな仕事をすれば良い?

クラウドソーシング初心者におすすめの仕事は以下

・WEBライター

・アンケートモニター

・データ入力

これらはスキルなしからでも始められるので初心者向けです。

WEBライターはブログ記事等を書く仕事ですが、自分の書きやすいテーマの案件を探すことが大事です。

実績を作れば、単価高い仕事を受注できるようになりしっかり稼ぐことも出来るようです。

アンケートモニターは選択肢に答えるだけなので空いた時間にコツコツやればお小遣い稼ぎができます。

データー入力は指示された内容に従い、エクセル等に文字を打ち込んでいく作業です。

報酬は100〜1000円とピンきりですが単純作業なので大きく稼ぐことには向いていません。

 クラウドソーシングのおすすめサイト

クラウドワークス

クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシングサイトです。

エンジニアやデザイン、WEBライターの案件が中心でタスクやプロジェクト案件を受注できます。

会員登録と発注に掛かる手数料が無料な所もポイントです。

定番なので、クラウドソーシングサイトはここを押さえておけば間違いないでしょう。

ランサーズ

ランサーズもクラウドソーシングでは有名なサイトです。

Webライターや初心者でも取り組みやすいタスク案件も多いです。

フリーランスとか在宅ワークをしたいのであればおすすめです。

ココナラ

ココナラはイラスト、デザイン、動画、WEB制作、ライティング、翻訳などのお仕事を受注したり委託することが出来ます。

スキルを活かした仕事だけでなく、悩みを解決するようなサービスもあります。

ブログやSNSのアイコンやヘッダーを作る時にも使えます。

サグーワークス

サグーワークスはWEBライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。

ランク制度があり、独自のテストに合格すればプラチナライターになることができます。

SEOに強い記事を書いてくれるライターが沢山居るので記事外注にも使えます。

サグーワークスは一番始めに、ライティングの仕事をしたサイトなので思い入れがあります。

上記のクラウドソーシングサイトに関して調べれば出てきます。

まとめ

クラウドソーシングを上手く活用すればフリーランスは勿論、大学生でも稼げるのでおすすめです。

Webライターをやれば、ブログで必要なスキルが自然と身に付いてきます。

タイトルとURLをコピーしました