お金に対する思い込みを変える

お金に対する思い込みというのは、それぞれ違います。

この記事では、お金に対して良いイメージを持つことが大事な理由を書いていきます。

お金に対する思い込み

お金に対する価値観や思い込みというのは、人それぞれです。

穏やかさや豊かさの象徴であるというポジティブな見方もあります。

贅沢することだけが豊かさというわけでもないです。

時間に余裕を持って過ごすことやあるものの中で工夫して生活をすることも豊かさなわけです。

 

お金に対して、マイナスなイメージを持っている場合も少なくないです。

世の中には、様々な仕事や働き方がありますからね。

ネガティブなイメージを持っていると、自己肯定感が低くなるので、

行動することに抵抗感が出てきます。

いわゆるマインドブロックの原因になるのです。

お金に対してどのような思い込みを持っているかは生まれた環境等も影響してきます。

 

本来は、お金を稼ぐということは良いことです。

なぜかというと、何らかの価値を与えたり、役立つことをしなければ

お金を稼ぐことは出来ないからです。

 

仕事だけではなくスポーツや音楽等、どの道でも極めようと思えば、時間が掛かります。

自分で価値を生み出せるようになるには、それなりに勉強をしたり

技術を磨いていく必要があります。

お金は使い方が大切

お金というものは生活していく為に必要なものですが、自分がやりたいことをやる為にあります。

貯金するだけで使わなければ、本来の力は発揮できないのです。

お金を使うことで、美味しいものを食べることが出来たり、良質なサービスを受けられます。

旅行に行ったり、自己投資をしてスキルアップをするのも良いでしょう。

色んな経験を積むことで、アイデアが思い浮かんだりしてさらに良い仕事ができるようになるものです。

動機や何を実現したいかを明確にすると良いかもしれません。

お金と同等もしくはそれ以上に価値が高いものは時間です。

若い時間というものは、元に戻らないのです。

得意なことを仕事にする

働くこと=大変だというイメージはありますが、就職するだけが働く為の方法ではないです。

SNSや動画メディアが発展している時代なので、得意なことを活かした働き方というのも出来ます。

自分の才能やスキルを磨いていくということが大事だと思います。

ブログ、youtubeで情報発信をしたりするのも有効です。

何気ない発信が新しい気づきや共感を生むこともあります。

仕事自体を楽しむことは、お金に対して良い思い込みを持つことに繋がります。

タイトルとURLをコピーしました