仕事で成果を出す為の考え方

仕事といっても様々な種類がありますが成果を出す為には、考え方の部分が大事です。

フリーランスの場合は頑張った分だけ、成果が出るとは限らないです。

自分のスキルやアイデアによって価値を生み出す必要があるからです。

この記事では、成果に繫がる行動や考え方を挙げていきたいと思います。

仕事で成果を出す為の考え方

作業量を増やす

成果を出す為には、本質的に作業量が全てだと思っています。

例えば、ブログとかでも成果が出ない時は、作業量が足りてない事が多いです。

1日の中でやるべきことを定めて、フォーカスによって成果を出す。

副業よりも専業でブログをやれば沢山記事を書いたり、執筆作業にコミットできます。

結局、成功するか失敗するかはやるかやらないかの差が大きく、成功している人ほど作業量が多いです。

作業量が少なければ、仕事で成果を出し続けることは難しいでしょう。

やるべきことを重視する。

世の中にはニュース等、情報で溢れています。

このような情報によってやるべきことをわからなくなっているケースは少なくないです。

何かを得ようと思えば、効率的に時間を使って作業をすると良いでしょう。

成功するには、自己投資やスキルアップよりも行動を優先するマインドが大事です。

ポジティブ

ポジティブ思考を身に付けることは様々なメリットがあります。

何もしていなくて暇を持て余している時ほど将来のこととかを考えやすい。

失敗しても学びに繋がるくらいポジティブに捉えると良いでしょう。

自責思考を持つ

何かで失敗した時に、環境や自分以外のせいにするのは簡単です。

成功する人は失敗は全て自分の責任と考えて主体的に行動をする。

このように自責思考で物事を考えられると周りに信頼されやすいです。

実際に上手く行かない原因は、努力不足だったりアイデアが足りない場合が多い。

僕は人生は自分の力で切り開いて行くものだと考えているのです。

筋トレみたいなもので自分に強めの負荷を掛けていき、慣れていくようなイメージ。

チャレンジ精神を持って、1つのことに没頭する期間も必要です。

自己流に拘らない

自分のやり方だけに拘らず、。学びの姿勢を持つということは結構大事なことです。

逆にいつまでも自己流に固執している人はなかなか上手く行かなかったりします。

自己流で成功するのは、0から公式を作ったりするようなもので天才にしかできない。

ブログでもなぜそれをやっているのか?発信者の意図を読み取ることが大切です

作業が資産になっていく働き方をする

自分の作業が資産になっていくような働き方をすることは大切です。

例えば、普通の労働を続けているだけでは、楽にならない。

長期的にはブログみたいにストック性があるビジネスを育ていった方が良いのです

資産になる働き方をしていれば、数年後には楽できるようになっているはずです。

 

以上で仕事や副業の成果に繫がる考え方を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました